未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること

未来の中国年表 超高齢大国でこれから起こること

作者名 :
通常価格 810円 (税込)
紙の本 [参考] 864円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ベストセラー「未来の年表」の手法=「人口」の観点から未来を予測するという手法を、人口超大国の中国にあてはめてみました。ここまで「人口」データを駆使して中国の未来を読み取った本は初めてです。「人口」は嘘をつきません。人口の増減はたとえ中国であってもかなり正確に予測できます。あれだけの人口を抱え、長年にわたって「一人っ子政策」をとってきた影響で、中国の高齢化社会はかなり厳しいものになると予測されます。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2018年06月20日
紙の本の発売
2018年06月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月05日

★4.3(4.00) 2018年6月発行。「未来の年表」の中国版かと思いきや、こちらの方がかなり優れた内容。中国の一人っ子政策の影響、習近平は何を企てようとしているか、中国の学生事情、中国とインドの関係等、普段知ることができない中国に関する情報が満載。北京郊外に第二首都の建設を始めているとか、中国の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年07月19日

人口は嘘をつかない。
中国でスマホ決済が爆発的に普及した理由、情報管理を国民が甘んじて受け入れる理由、など人口以外の部分も学びがあった。
中国とインドが将来にわたって対立、対決して行くという視点も未知のもので興味深かった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月26日

未来のことというよりは、現状の筆者の個人的経験がほとんど。
世界の大学生の2割は中国人。3000万人。
今の韓国は日本の5年後。
初任給はブルーカラーよりもホワイトカラーの方が高い。
2035年、2049年が節目。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play