「認められたい」の正体 承認不安の時代

「認められたい」の正体 承認不安の時代

作者名 :
通常価格 702円 (税込)
紙の本 [参考] 820円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「『空虚な承認ゲーム』をどう抜け出すか。その『答え』ならぬ『考え方』を教える本書は、規範喪失の時代における希望の書である」(斎藤環氏)。現代社会に蔓延する承認の問題を真正面から捉えた注目書! 私たちを覆う「生きにくさ」の本質に迫る。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2017年01月13日
紙の本の発売
2011年03月
コンテンツ形式
EPUB

「「認められたい」の正体 承認不安...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年07月10日

面白かった。

現代社会は、価値観の多様化に伴い共通の価値観が揺らいでいる。そのため社会承認よりも身近な人の承認を重要視するようになり、承認を得る可能性が狭まり承認不安に満ちてしまっている。見知らぬ他者を排除するという危険にある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年12月12日

【「空虚な承認ゲーム」からの脱出】

承認欲求の話です。
心理学的なことばかり書かれているかと思っていたので、こんなにわかりやすいとは驚きました。
社会学の知識が少しある方はさらにわかりやすく感じるかも知れません。

昔は特定の価値観が共有されていたので、承認欲求は割りと低めだったらしいのですが、近...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月26日

承認への欲求がかつてないほどに高まっている。そんな時代である。しかも人々が欲する承認は「見知らぬ他者」からのものではなく「身近な他者」によるものであると著者は説く。自らの生きる意味・存在価値を常に希求する人間の根底には、無意識にせよ常に誰かに認められたいという潜在的な欲望が横たわっている。身近な他者...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月21日

「承認欲求」について、親和的承認、集団的承認、一般的承認の3段階で説明され、承認の不安はどこからきているのか、その不安を軽減していくにはどうしたらいいのかの提案がされています。

固い本かなとしばらく積ん読にしていましたが、読み始めたらおもしろく、一気に読み終えてしまいました。

自己分析や対人援助...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年03月13日

今は承認不安の時代である。個々が自由な価値観を持ち、核家族化、単身世帯化が進む昨今は地域や職場でのコミュニティも薄れ、身近な人の承認さえも得ることが難しくなっている。著者はこういう時代を鑑み、まずは一般的他者への承認を得るような行為、そして内省から自己承認への新たな可能性を示している。なるほど、相互...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!