「瀬川拓郎」おすすめ作品一覧

「瀬川拓郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/02/26更新

ユーザーレビュー

  • アイヌと縄文 ――もうひとつの日本の歴史
    おもしろい!
    サブタイトルの通り、「もうひとつの日本の歴史」が鮮やかに描かれている。
    ひとつひとつ実例を混じえ論理を積み重ねていきつつ、
    全体としてとてもダイナミックな構成となっている。
    古代から中世にかけて日本にに数々の民族が存在したことを、
    恥ずかしながらよく知らなかった。
    彼らの文化、言語、D...続きを読む
  • アイヌと縄文 ――もうひとつの日本の歴史
    アイヌと縄文 瀬川拓郎 ちくま

    同じ縄文人を祖先に持つからと言って
    2千年以上も異なる歴史を歩んできた私たちは
    互いに補い合う精神的な文化を選んだアイヌと
    権利を主張し合い知識による文明を目指す弥生文化を選んだ本土人を
    同一視することはできない

    しかし現代の日本人として縄文的精神文化を振り返り...続きを読む
  • アイヌと縄文 ――もうひとつの日本の歴史
    北海道にはシベリアあたりの生き方もずいぶん入ってきている
    昔々から大陸の生き方だってずいぶん入ってきている
    そう思うとなんだかうれしい
    縄文の遺跡はあちこちにあったということは食べて生きていく程度のことならばどこでもできることの証
    商品化の時代ってのが厄介ね
    「よりよいものを」と求めてきたのが人間な...続きを読む
  • アイヌ学入門
    アイヌ民族について、世間に広く流布しているイメージ・ラベリングされた既存の概念を丁寧に剥がして、解説、訂正しておられると思います。タイトル通りの入門的な読みやすさですが、内容はしっかりと濃いです。
  • アイヌ学入門
    これまた、新しい視界を提供する良書と思います。この年齢になってもまだまだ発見です。アイヌ民族は、ダイナミックに外の世界とつながり、発展してきた「海のノマド」だというのです。外界への働きかけと受容の相互作用が新しい地平を切り開いていくということを実感します。