橘玲の一覧

「橘玲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:橘玲(タチバナアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。著書に『マネーロンダリング』、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』、『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/15更新

ユーザーレビュー

  • 働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる
    自分のキャリア形成に悩みを持って購入。
    著者の主張としては、ますますインターネット化が進み、何ができるか何ができないかを明確にできるスペシャリストしか生き残れない、管理職は無くならない、などデータに基づいて書かれている。
    日本の雇用形態の特異性や、様々な経験を積んだサラリーマンはこの先10年以内に消...続きを読む
  • もっと言ってはいけない(新潮新書)
    読む前と読んだ後で脳内が物理的に配線変わったんじゃないかと思わせる本っていいな。
    大切なこと大切じゃないこと
    正しいこと悪いこと
    言っていいこと悪いこと
    Storm
    残る事実
  • もっと言ってはいけない(新潮新書)
    読めてそうで、読めてない人って、いるわよねって、私もふくめて感じます。
    読めてないって、考えられてないってことだし、読解力はやっぱ付けなきゃって思います。
    この本、いろんなことが書いてあって、勉強になりました。
    言ってはいけないより、もっと言ってはいけないの書いてある内容のほうが、私はよかったと思い...続きを読む
  • 言ってはいけない―残酷すぎる真実―
    面白かった。人間の知能は実は遺伝要素が強いため、教育や環境は影響が弱い事が書かれていた。面白い。ガンガン読めた。
  • タックスヘイヴン Tax Haven


    日本、韓国、北朝鮮、シンガポール、マレーシア、タイ、カンボジア。
    東南アジアを舞台に数千億円が飛び交う国際金融小説。
    マネーロンダリング、ODA、原発輸出、仕手株集団、政治家、殺し屋と。
    タックスヘイブン、つまり租税回避地。法人税、所得税、資産税がないか、実効税率が著しく低い国や地域。
    税の楽園...続きを読む

特集