橘玲の一覧

「橘玲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:橘玲(タチバナアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。著書に『マネーロンダリング』、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』、『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』などがある。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
週刊文春 2020年1月23日号
NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 言ってはいけない―残酷すぎる真実―
    面白かった!サクッと読めましたが、なかなか…。
    というか、すべてのことにエビデンスをつけているので、説得力があります。

    知能、犯罪率、体型、精神疾患等が、遺伝による影響を受けていたり、家庭環境が子供に与える影響が限定的だとか、かなり刺激に富む内容。

    でも、そういう真実を知っておくべきだと思います...続きを読む
  • 国家破産はこわくない 日本の国家破産に備える資産防衛マニュアル 改訂版
    日本の財政破綻をテーマにした本は多いけどこの本は、それに対してどう防衛すべきか、具体的な投資商品を挙げて説明しているのでその点かなり役立つ。
  • 幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」
    まず幸福を成り立たせる条件として、金融資本、人的資本、社会資本の三つだと整理したのが素晴らしい。

    幸福とはこの三つがプラスで成り立つこと。ただし、三つ同時は難しく、せめて一つが成り立てばよい。

    個人が生きるために努力するのはこの三つなんだ

    としてくれて、coachingに出会って10年、その最...続きを読む
  • 上級国民/下級国民(小学館新書)
    上級国民が今年の流行語大賞ノミネートだというし、読んでみた。
    「言ってはいけない残酷すぎる真実」の橘玲だけに、だって仕方がないじゃない、能力差を受け止めよう位の話かなと思っていたら、もっと深くて、日本だけじゃなく、世界中の分断社会の諸弊害を書いていて、頭の整理になった。
    大卒か否かでグルーピングして...続きを読む
  • 貧乏はお金持ち 「雇われない生き方」で格差社会を逆転する
    マイクロ法人設立方法。

    サザエさん一家がマイクロ法人を設立したという仮定でかいてありわかりやすい。

    創業時や、中小企業が資金繰りするための制度がのってる。