橘玲の一覧

「橘玲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:橘玲(タチバナアキラ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。著書に『マネーロンダリング』、『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』、『残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/18更新

ユーザーレビュー

  • 幸福の「資本」論―――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」
    【主題】
    人生設計の理想のポートフォリオ
    1.金融資本は分散投資する
    2.人的資本は好きなことに集中投資する
    3.社会資本は小さな愛情空間と大きな貨幣空間に分散する

    【要約】
    幸福な人生の最適戦略は以下の3つの資本を作ること。
    1.金融資産 経済的独立を実現すれば、金銭的な不安から解放され、自由な...続きを読む
  • 言ってはいけない―残酷すぎる真実―
    科学的証拠に基づいているけど、誰も大きな声では言えないような話。
    犯罪も遺伝する、というのが興味深かった。環境の影響がほとんどないなんてね…衝撃!
  • 上級国民/下級国民(小学館新書)
    上級国民下級国民が社会の仕組み、構造によって生まれたものなんだと思った。
    バブル期に大量に雇用したため、バブル崩壊後に人が溢れかえり、会社からは解雇ができない為、新卒採用を断念した。就職氷河期が例。
    そして団塊の世代がこの本の中では上級国民、20代、30代の若手層が下級国民となる。政府は団塊の世代ま...続きを読む
  • 女と男 なぜわかりあえないのか
    いつも、「テレビでこんな事言うと直ぐに炎上しちゃうな~。」ってテーマを扱ってくれる橘玲さん。今回は欲望、ナンパ、浮気等、男女の性愛(セックス)について科学的なエビデンスを基にあまり語られる事が無い様な事がガンガン書かれています。一部の方は青筋立てて感情的に反論しそうな際どい意見が凄く良い! ☆5つあ...続きを読む
  • 上級国民/下級国民(小学館新書)
    知識社会における経済格差とは、「知能の格差」の別の名前でしかありません。    


    エニウェア族を「リバタニア」
    サムウェア族を「ドメスティック」

    持てることとモテること

    日本とアメリカの今が解説されていて興味深かった