言ってはいけない―残酷すぎる真実―

ノンフィクション4位

言ってはいけない―残酷すぎる真実―

作者名 :
通常価格 842円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

この社会にはきれいごとがあふれている。人間は平等で、努力は報われ、見た目は大した問題ではない――だが、それらは絵空事だ。往々にして、努力は遺伝に勝てない。知能や学歴、年収、犯罪癖も例外でなく、美人とブスの「美貌格差」は約三六〇〇万円だ。子育てや教育はほぼ徒労に終わる。進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、人気作家が明かす「残酷すぎる真実」。読者諸氏、口に出せない、この不愉快な現実を直視せよ。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2016年04月22日
紙の本の発売
2016年04月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「言ってはいけない―残酷すぎる真実―」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年03月27日

面白かった。人間の知能は実は遺伝要素が強いため、教育や環境は影響が弱い事が書かれていた。面白い。ガンガン読めた。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月14日

衝撃的な内容も。

・犯罪を犯す精神病は身長体重より遺伝する
・最貧困層には精神・発達・知的障がいがある。知的格差と経済格差の相関
・脳科学で犯罪を犯しやすい人間を特定できる
・男性の10%は知らずに血の繋がっていない子を育てている
・セックスの時に女性が声を出すのは他の男を呼び寄せて、連続して何人...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月02日

進化論、遺伝学、脳科学など学問の最新知見から人間に関する「不愉快な現実」について書かれた本。

現実社会はきれいごとばかりではありません。きれいごとの裏に「不愉快な現実」が隠れているのです。本書は遺伝や見た目、子育てなど人間に関する「不愉快な現実」について最新の知見をもとに書かれています。

本書を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月23日

一般的に認識されていることでも、人前で言ってはいけないことがあり、それが社会を歪めているというのが著者の主張。雑誌で「残酷すぎる真実」として連載されていたものをまとめた本。知性について、美貌について、人種や性別について、平等に扱おうとしても遺伝による差異や、ヒトの生理学的な好みを否定することはできな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年12月25日

いや、ホント、「言ってはいけない」ことだらけ!
「こんなこと書いちゃっていいの?」と読んでる方が心配になるほど言い切ってしまっている。電車の中で読むつもりで購入したのに読んでいると落ち着かない。。。
結局家で落ち着いて読む羽目に。
別に電車の中でとなりの人が覗いているわけでもないけどなんだか気になっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,919

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!