文庫改訂版 事実vs本能 目を背けたいファクトにも理由がある

文庫改訂版 事実vs本能 目を背けたいファクトにも理由がある

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人は「本能」のせいで、「事実」を正しく判断することができない!? この残酷な知識社会を生き抜くためには、「本能」の壁を乗り越えて「事実(ファクト)」に目を向けなければならない。年金問題の本質は? 教育無償化は正しい? 人気作家・橘玲が、複雑で残酷な現代社会のタブーに次々とメスを入れる。人々の目を曇らせる「本能」の向こう側にある「事実(ファクト)」にたどり着くための必読書!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
296ページ
電子版発売日
2021年01月08日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
3MB

文庫改訂版 事実vs本能 目を背けたいファクトにも理由がある のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年09月07日

    「ホントのことを言われたから、(あの人は)怒ってるんだ。」とは使い古された表現です。
    著者は一貫してこの立場で表現を続けています。
    この本に限らず、著者の指摘に居心地の悪さを覚えるのは、私たちが「本能的に、言語化できないけど、知っていること」をあからさまに述べているからです。不愉快な「事実」に目を背...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月01日

    ものごとのとらえ方の一貫性には敬服する。読んでいて、こういう考え方もあるのかと感心させられる。本著も何が「事実」で「本能」から考えていた仕方のないトピックのオンパレード。時々「上から目線」が気になるのが満点でないことの原因。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月17日

    「言ってはいけない」の著者が、週刊プレイボーイに連載したコラムで、事実(論理的な合理性) vs 本能(進化論的な合理性)を扱ったものをまとめた文庫改訂版。今の世の中で起きている様々な社会的事象は、旧石器時代に作られたヒトの思考回路・脳のシステムが、この200年での社会の大きな変化に上手く適応できない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日

    書かれている内容は概ね同意。
    本当だろうかという話もあるがデータから考えると妥当と考えざるを得ない。
    よく社会が曲がりなりにもシステムとして回っているな。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング