知的幸福の技術 自由な人生のための40の物語

知的幸福の技術 自由な人生のための40の物語

作者名 :
通常価格 468円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

億万長者になって王侯貴族のような生活を送ることは誰にでもできるわけではない。だが自分と家族のささやかな幸福を実現することは、難しくはない。必要なのはほんの少しの努力と工夫、人生を設計する基礎的な知識と技術だ。『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』の著者が、激変する状況のクールな認識から人生設計を再構築する方法を凝縮!

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2013年07月05日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年02月25日

 橘さんの著書は以前読んだことがあるのだが、それほどの印象は残っていない。しかし本著は多くの魅力的な言葉を盛り込んだ人生論の好著。現代において生きていくうえで必要な「お金」の問題を様々な角度から「生き方」に結びつけて論じている。それもよくありがちな財テク本とは異なり、世の中への皮肉を込めた哲学的考察...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月07日

・サラリーマンの人生は定期預金に似ている
・人生にはリセットボタンはない。旅はいつかは終わり、戻るべき家はない。
・人生の選択肢を幾つ持っているか?
・未知の海への航海は、安全だけれども単調な一本道を歩むより、ずっと魅力的ではないだろうか?
・生命保険はギャンブルとしては救いがたいほど魅力がないが、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年11月03日

クール。

押し付けがましくない。

軽そうに見えて案外重たい。

世の中、生き方、お金について考えるヒントをくれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

人生設計、生命保険、年金、医療、教育、不動産、資産運用、市場経済というテーマについて、身もふたもない真理を淡々と指し示す40のエッセイから成る本です。

タイトルは、梅棹忠夫の『知的生産の技術』(岩波新書)にもとづいているのでしょうが、アカデミシャンの梅棹の本にある種の熱量がこもっているように感じら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月12日

橘氏のエッセンスが凝縮された美しいエッセイです。

これまでお金にまつわる様々な著作を発表されてきた著者ですが、本書はそれらのエッセンスをまとめたものです。

もとは、日経に連載されていたものとのこと。

それに加えて、氏の思想のバックボーンとなっている思想が紹介されているので、とても興味深く、それ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています