女と男 なぜわかりあえないのか

女と男 なぜわかりあえないのか

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ベストセラー『言ってはいけいない』の著者が、男女のタブーに斬りこむ!
「週刊文春」の人気連載「臆病者のための楽しい人生100年計画」を新書化。

「女と男」は人類の最大の関心事ともいえる。この永遠のテーマが最新のサイエンスによって解明されつつある。野心的なタブーの挑戦のなかから、意外かつ誰でも楽しんで読める最前線の研究を紹介。果たして女と男の戦略のちがいとは……。

【本書の内容より】
●「美女はいじわる」は本当だった!?
●男は52秒にいちど性的なことを考える
●女は純愛、男は乱婚?
●女の8割は「感情的な浮気」に傷つく
●男のテストステロン・レベルは女の100倍
●女は合理的にリスクをとる
●父親の10人に1人は知らずに他人の子を育てている
●女は身体が感じても脳は感じない
●男は「競争する性」、女は「選択する性」

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 選書・双書
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
256ページ
電子版発売日
2020年06月19日
紙の本の発売
2020年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
15MB

女と男 なぜわかりあえないのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月04日

    まず、読み物として面白いので、すらすら読める。
    男性と女性の性差についての話。テーマがテーマだけに好き嫌いは別れそう。人によって当てはまる・当てはまらないがあるはずなので、それを考慮した上で見るといい。
    人類が積み上げてきた文献をもとに、オーソドックスな性差が書かれていると思う。(それを差別的か、差...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月10日

    ダイバーシティ&インクルージョンは大切だが、そもそも違うことを生物進化論的に理解することは重要と思わせてくれる。
    その違いがあるからこそ、インクルージョンのやり方が見えてくるのでは、と。
    なにはともおれ、女と男は難しい、ですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月28日

    【気づき】
    ・進化論的にも男性性と女性性の違いについて説明されている事は納得。
    ・更に日本では取ることが難しそうなエビデンスデータも、豊富で、男女の性差について説得力がある。
    ・読めば読むほど、男女の違いについて唖然とすることが多くて、わかりあえなくて当然なのかもしれないと言う気にもなる。




    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月05日

    いつも、「テレビでこんな事言うと直ぐに炎上しちゃうな~。」ってテーマを扱ってくれる橘玲さん。今回は欲望、ナンパ、浮気等、男女の性愛(セックス)について科学的なエビデンスを基にあまり語られる事が無い様な事がガンガン書かれています。一部の方は青筋立てて感情的に反論しそうな際どい意見が凄く良い! ☆5つあ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月01日

    男は体の浮気に傷つき、女は心の浮気に傷つく。なんで分かり合えないの?と思っていた色んなことに、ヒトの進化上の理由があることが分かった。

    「男は強すぎる性欲に苦しみ、女は強すぎる共感力に苦しむ」というのはほんとにそう。

    あと個人的に、韓国ドラマがなんでこんなに面白いのか、この本を読んで納得できた気...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月23日

    男と女の行動パターンや思考、特徴の違い、特に性愛における生物学的な違いが、利己的な遺伝子による生存戦略の違いによってもたらされた身体や脳の進化によってプログラムされてきたという事実。利己的な遺伝子のパワーと不思議さ、とても興味深い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月15日

    とにかくエロい!電車で読んでいて、キョロキョロと。横から覗きこまないで。太字でタイトルに、痴女は存在するのかとか、ペニスは何で長いかとか、男は52秒にいちど性的なことを考える、とか。

    極め付けは、プレチスモグラフィ。タンポン型の機器で膣内の充血度、つまり性的興奮度を測定する試験。これを挿入して、エ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月26日

    同性の気持ちの理解や共感はできても、異性のそれはしばしば難しかったので、異性に対する理解を深めるために読んだ。

    数多くの生物学的根拠や心理学の実験結果をもとに、人間の男女が大きく異なる生物であることが示されている。

    人間という同じ括りの中にはいるが、異なる種類の人生を生きているため、我々はお互い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月31日

    幸福の資本論もめちゃくちゃ面白かったし、これもすごい良かった。読みやすくて、すぐに次のページって感じ。

    男って、この本によるとめちゃくちゃ単純で、女を得るためなら、別に手立てとかは考えないみたいな、とにかく若くて健康で可愛い女を手に入れたい、それ一心みたいなのは、ウケた
    まあ、度合いは、人それぞれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月22日

    面白かった。
    論文の引用が多かったが、今の男女の姿は壮大な過去に基づいて設計されている。
    要は男は単純なのだ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春新書 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング