松岡正剛の一覧

「松岡正剛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/22更新

ユーザーレビュー

  • サブカルズ 千夜千冊エディション
    ようやく読み終えた。松岡翁の視点はいつになく冴えわたりサブカルが現代だけでなくずいぶんと前からのものであることを教えてくれた。
  • 日本文化の核心 「ジャパン・スタイル」を読み解く
    正剛さんの世界にどっぷりと浸って、日本について考えることができた。私にとって、正剛さんの本はいつも難解だし、初めて知ることも多い。もっといろんな本を読みたい、もっと知りたいという知的欲求を高めてくれる本です。
  • 編集力 千夜千冊エディション
    編集工学を本格的に理解しようと考え、これも読み始める。
    面白い。「方法を思想という勇気」が必要だったというのは、大いに共感する。
    まるごと、セイゴオ先生が、多様な書物から編集力という方法論を抽出した本。

    第1章 意味と情報は感染する

    A①「絶対書物」を想定する方法;言葉をサイコロにして「類推の魔...続きを読む
  • 仏教の源流 千夜千冊エディション
    ひとひらの天上天下無我無常

    1.古代インドの哲学
    2.ブッダの目覚め
    3.仏典の編集的世界像
    4.中国仏教の冒険
  • 多読術
    実家にあった本は全部で二千冊あるかないくらい、けっして蔵書が多い家ではなかった、と著者は言うが、二千冊は十分多いと思う。
    「無知から未知へ、それが読書の醍醐味です。」に同意。
    本によって様々に読み方を変えるといい。場所や小道具、著者は服装まで変えるらしい。
    読書の気分転換に別の本を読む、というのは私...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!