「水谷千秋」おすすめ作品一覧

「水谷千秋」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/31更新

ユーザーレビュー

  • 継体天皇と朝鮮半島の謎
    2001年発行の『謎の大王 継体天皇』(文春新書)の続編的内容で、その後の古墳発掘等による主に考古学的成果を取り入れ考察。
    継体一族の拠点近江や近隣若狭の渡来人、秦氏、当時半島との交流が顕著だった九州有明海沿岸勢力、中央の反葛城氏勢力との関係、百済との親密外交等、当時の国際的・国内的状況に継体天皇の...続きを読む
  • 継体天皇と朝鮮半島の謎
    継体天皇は朝鮮半島から渡来した王位簒奪者だったっ!
    なんていうトンデモ本ではなく、『古事記』『日本書紀』を
    読み解き、古墳や出土品から継体天皇のルーツを
    探るというとっても真面目な本である。

    皇統から限りなく遠い応神天皇5世孫である継体天皇が
    何故、天皇として即位することになったのか。

    朝鮮半島...続きを読む
  • 継体天皇と朝鮮半島の謎
    古代史にはそれほど興味はなかったのですが、本書は面白かったのであっという間に読み切ってしましました。本書では継体天皇という謎の大王とその継体天皇の出自や支持勢力についての考察が書かれています。本書の著者、水谷さんは古代史が専門で過去に「謎の大王継体天皇 (文春新書)」、「謎の豪族 蘇我氏 (文春新書...続きを読む
  • 継体天皇と朝鮮半島の謎
    『謎の大王 継体天皇』(2001年)の続編。
    前著と違って内容が各論的なのだが、専門的な難しさを感じさせない平易な文で読みやすい。
  • 継体天皇と朝鮮半島の謎
    古代、天皇を出す家系は複数あった可能性。
    九州から関東まで以外に広い朝廷の勢力圏。
    朝鮮半島との濃い交流。