「大西康之」おすすめ作品一覧

【大西康之】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    電機メーカーが日本人の誇りだった日もあるんだよなあ~
    学生時代、ケンブリッジで、僕の持っているウォークマンに、全世界の留学生が寄って来た時にはホントにびっくりした
    みんなに「売ってくれ売ってくれ!」と頼まれ、ソニーが誇らしかった。
    時代ははるかに遠く。
    そりゃ、東芝はヤバいだろうし、原発関連全滅はわ...続きを読む
  • 東芝解体 電機メーカーが消える日

    電機業界の真相と現実

    ある程度業界の状況理解していたつもりでも、全体を俯瞰した内容に考えさせるものがありました。また、なかなか将来の夢を描きにくいのも、後味が悪いのが正直な感想でした。次の一歩はどありそうか?の一言でも欲しかった。
  • ロケット・ササキ―ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正―
    これが日本の技術者

    自分の力で試してみる。わからなければ聞いてみる。管理職は情報のハブである。知っている人を見つけて会わせる。
    もちろん、聞いてばかりではいけない。自分の持てるものを出す。
    皆で進めていかねばイノベーションは生まれない。ドクター佐々木はそのすべてを体現している。

    半導体立国でお見...続きを読む
  • ロケット・ササキ―ジョブズが憧れた伝説のエンジニア・佐々木正―
    ITのことはよく分からない私でも、はじめからがっちり掴まりました。まだ何物でもないスティーブ・ジョブズと孫正義に出会うエピソードから、この本は始まります。

    「ロケット」というのは佐々木の仕事と、決断の早さを、アメリカ人の技術者が称したもの。ひろい人脈をもち、その人たちに信頼されている佐々木は、すぐ...続きを読む
  • 会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから
    日本の企業はレミングのようだ。
    ブームに乗るとシェア争いをし、同じような巨大投資をし、潰れていく。
    ただ忘れてはいけないのは、会社は潰れても人は残る。企業の精神は残る。そんなサンヨー精神をもった人たち、そしてシャープの精神を持った人たちが今後いろんな分野で協業し、活躍する、そんな未来をこの本は見せて...続きを読む

特集