「大西康之」おすすめ作品一覧

「大西康之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 東芝 原子力敗戦
    自分の保身、出世第一の経営陣、無責任な官僚、もう読んでいるのが苦しくなった。結果がひどくても、「その当時なら、そう判断してしまうよな」みたいなことなら理解できるが、そういうものではなかった。バカか!

    最後の方で「思考停止した凡人」サラリーマンの全体主義について批判されていた。本当にその通りだと思う...続きを読む
  • 東芝 原子力敗戦
    東芝を滅多切りである。
    この本を読むと、東芝が現在も存続しているのが不思議になる。後半で、その理由が考察されるが、深堀すればするほど、東芝は「倒産」どころではなく「爆発」してしまうのではないかと感じる。
    そして「爆発」はえてして連鎖するのである。
  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    日本の電機メーカーの悪戦苦闘ぶりがよく分かった。
    この流れが、半導体⇒電機と来て次は自動車にも押し寄せてくるのだろうか。
  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    理系大学生である自分としてメーカーは非常に身近である
    ここまで電機メーカーが社会主義的だとは思ってなかった
    ショックではあるけどこれを機に生まれ変われたら良いなとも思った
    広い範囲で手を出した分野から離脱して勝てる分野だけで挑む.とても基本的なことではあるけどそれができていなかったんだね...
    色々...続きを読む
  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    電機メーカーが日本人の誇りだった日もあるんだよなあ~
    学生時代、ケンブリッジで、僕の持っているウォークマンに、全世界の留学生が寄って来た時にはホントにびっくりした
    みんなに「売ってくれ売ってくれ!」と頼まれ、ソニーが誇らしかった。
    時代ははるかに遠く。
    そりゃ、東芝はヤバいだろうし、原発関連全滅はわ...続きを読む

特集