「大西康之」おすすめ作品一覧

「大西康之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    かつて世界の半導体市場を席捲し、家電と言えば日本製が一番と謳われた日本の電機メーカー。それが現在では見る影もなく存在感が薄れています。東芝、シャープは最近の新聞報道でも様々な情報が出ていますが、ソニー、パナソニック、富士通、NEC、三菱電機、日立などの企業についてはあまり情報を目にすることがありませ...続きを読む
  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    日本の電機メーカーが何故こんな体たらくな状態になったかを歴史から紐解いた本。
    日本の電機メーカーが、というより日本という国自体にも迫りくる危機のようにも感じる。
  • 東芝 原子力敗戦
    自分の保身、出世第一の経営陣、無責任な官僚、もう読んでいるのが苦しくなった。結果がひどくても、「その当時なら、そう判断してしまうよな」みたいなことなら理解できるが、そういうものではなかった。バカか!

    最後の方で「思考停止した凡人」サラリーマンの全体主義について批判されていた。本当にその通りだと思う...続きを読む
  • 東芝 原子力敗戦
    東芝を滅多切りである。
    この本を読むと、東芝が現在も存続しているのが不思議になる。後半で、その理由が考察されるが、深堀すればするほど、東芝は「倒産」どころではなく「爆発」してしまうのではないかと感じる。
    そして「爆発」はえてして連鎖するのである。
  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    日本の電機メーカーの悪戦苦闘ぶりがよく分かった。
    この流れが、半導体⇒電機と来て次は自動車にも押し寄せてくるのだろうか。

特集