大西康之の一覧

「大西康之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/03/25更新

ユーザーレビュー

  • 起業の天才!―江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男
    一気に読めた
    まさに「ニュースプラス1」で賄賂受け渡しのスクープを見ていたので感慨深い

    でも江添氏、真藤氏が失脚しなければ日本のITは......という言い方は魅力的なのだけれど
    うーんうーん
  • 起業の天才!―江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男
    1997年に社会人になった自分としては、リクルートがこんなにITに先行投資してたのは知らなかった。 そういえば先輩がリクルートの仕事を少ししていてサーバーをめちゃくちゃ持っていて、そのサーバーについてる名前が面白いって話を聞いたなと思い出した。
    それにしても、朝日新聞と検察の動きは、日本の、というか...続きを読む
  • 起業の天才!―江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男
    改めて、江副さんの先見の明と感性の高さを感じつつ、人間の弱さも感じることができました。

    人材にこだわった江副さんの意思は、今もリクルートが人材排出企業として名を馳せていることからも、引き継がれているように思います。

    「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」の言葉は、座右の銘として、心に刻...続きを読む
  • 起業の天才!―江副浩正 8兆円企業リクルートをつくった男
    文句なしで今年ベスト5に入る本作。

    リクルートというオバケのような会社を創業し、起業の天才と言われた江副浩正が、どのように政界に取り込まれ、リクルート事件という世間を騒がせた出来事により失脚していったかが描かれている。

    関西出身、今でいう金持ち学校の出身でありながら、実は家庭環境は複雑で、またい...続きを読む
  • 東芝解体 電機メーカーが消える日
    平成の30年間は日本経済衰退の時代である。「喪われた30年」
    マクロ経済の分析は多いが、ミクロからアプローチしたのが本書
    当然リアリティはより高い。
    思うに主要産業について「平成の産業史」を総括するべきと思う。
    マクローミクロを一体で理解して初めて実相が判る。
    結局日本経済は、①官の統制と保護②大企...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!