「更科功」おすすめ作品一覧

「更科功」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/05/12更新

ユーザーレビュー

  • 宇宙からいかにヒトは生まれたか―偶然と必然の138億年史―
    真実をありのまま見ることは時に残酷だ。

    ロマン・ロランの
    「世界に真の勇気はただ1つしかない。世界をあるがままに見ることである。そしてそれを愛することである」
    とあるが、

    地球は奇跡の星でも、
    母なる大地でもなく、
    永遠に続くものでもなく、
    40億年の地球の生物の歴史において、人類で200万年以...続きを読む
  • 宇宙からいかにヒトは生まれたか―偶然と必然の138億年史―
    約270ページで、宇宙の誕生からヒト(ホモ・サピエンス)がこの地上に存在するまでの歴史を語ってくれている。コンパクトだけど、濃密であり、かつ“特異な視点”での語りもあり大変面白かった。
    (「地球史学」という過ぎ去ったことだけど、人類がその叡智を使って少しづつ解明していくという分野はロマンを感じる。そ...続きを読む
  • 爆発的進化論―1%の奇跡がヒトを作った―
    各器官の進化の過程を歴史的に考察されている。進化の過程を歴史的に紐解いていくため、現在の自分自身の存在も時代の流れによって形成された刹那的なものであると思わされるような視点の広がりを感じられた。
  • 宇宙からいかにヒトは生まれたか―偶然と必然の138億年史―
    地球科学も生物学もまったく素養がないので、酸性雨、相転移等々、まず出てくる言葉が理解できないので大変でしたが、ネットで調べながら読みました。どこまで理解できたか怪しいですが、真核生物の起源をはじめ、分からないことだらけと記す著者の姿勢に好感を持って、ぐいぐい引き込まれてなんとか読み終えました。「生物...続きを読む
  • 化石の分子生物学 生命進化の謎を解く
    化石のDNAやたんぱく質を調べる事で、古生物の生態や進化の歴史に迫ろうする、学者たちの奮闘を描いている。なかなか新しい学問分野で、これからの発展が期待できそうですね。

特集