進化論はいかに進化したか(新潮選書)

進化論はいかに進化したか(新潮選書)

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『種の起源』が出版されたのは160年前、日本では幕末のことである。ダーウィンが進化論の礎を築いたことは間違いないが、今でも通用することと、誤りとがある。それゆえ、進化論の歩みを誤解している人は意外に多い。生物進化に詳しい気鋭の古生物学者が、改めてダーウィンの説を整理し、進化論の発展を明らかにする。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮選書
電子版発売日
2019年07月12日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

進化論はいかに進化したか(新潮選書) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月06日

    進化論の変遷や詳しいことを知りたいと思って手に取った。前半は非常に自分の需要にマッチしていて、ダーウィンの進化論がどのように解釈されたり誰がどのような主張をしたりしたかがまとめられていてよかった。
    しかし後半はちょっと違う毛色だったので残念だった。
    欲を言えば中立説などの話については数学的な解説が欲...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月08日

    自然選択だけが、進化を引き起こすわけではない。
    どちらの遺伝子が伝わるか、は偶然による。
    そのため、遺伝子の出現頻度が集団の中で変わる。
    これを遺伝的浮動といい、これも進化を引き起こす。

    後半は、人間がなぜ、直立二足歩行か、の話が特に面白い。
    直立二足歩行により、食べ物を持ってこれるようになる。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    ダーウィンの進化論についての自分もどれだけ誤解していたか、理解が表面的だったか気づかせてくれたのは○。教科書寄りの淡白さが少し残念。素人向けにはもう少し図表を増やしたり、噛み砕いて説明してくれた方がよかったです値。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月15日

    タイトルに引かれて。
    前半授業、後半課外活動。
    ダーウィンの種の起源から熱量が増した進化論の中で、ダーウィンの提唱した説と、今の進化論と、その他の多くの人が提唱した進化論を比較し、何が違うのか、どういった意味なのか、今の進化論でいうとどれに当たるのかなどを解説している。
    課外活動部分も面白い。恐竜か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています