辻田真佐憲の一覧

「辻田真佐憲」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/07/21更新

ユーザーレビュー

  • 教養としての歴史問題
    昨今オープンレター問題で話題の呉座勇一氏が本書で論じるのは奇しくもことの発端となった網野善彦。本書で強調される「国民の物語」としての歴史が歴史修正主義という悪貨によって駆逐されている状況は、社会を変えていくためにマジョリティとどうコミュニケーションを取っていくか、その方法論が問われるわけだが、それは...続きを読む
  • 超空気支配社会
    右や左の偏った意見に辟易している中、こういう意見を聞きたかったんだなと、自分の気持ちに気づかせてもらえる論考だった。
  • 文部省の研究 「理想の日本人像」を求めた百五十年
    どういう教育をするか、ってその時の政治動向や思想のトレンドとかに大きく左右されるわけね……
    まさかゆとり教育にそういう意味もあったなんて
    もし希望通りMETI入ったとしても教育改革なんてできそうにないですね
  • 超空気支配社会
    津田大介さんのポリタスTVで紹介されていた本。
    著者初めての評論集で、その多くは2014年から2021年にかけてのもの。覚えていることでも、視点が変わると新鮮でなるほど!となるのがおもしろい。
    「今日本当に必要なのは、専門原理主義とデタラメの中間、つまり総合知を模索することではないか。そしてそれこそ...続きを読む
  • 教養としての歴史問題
    ・イギリスの歴史教科書が植民地主義の功罪を併記する、つまり植民地統治の良い面と悪い面を語ると言うことには、植民地主義の負の遺産を「個別の罪」として自省し断罪する一方で、植民地主義全体の歴史の意義、つまり、帝国建設の事業を「未開社会を文明化する使命」と位置づけた植民地主義思想を不問に付す意図が隠されて...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!