「磯田道史」おすすめ作品一覧

【磯田道史】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新―
    猪山直之の生き方に魅力を感じる。
    著者の江戸の幕末の状況の説明を読んで余計に学問を身につけること、一芸というか手に職をつけることの大事さ、また素直に正直に生きることの良さを感じた。
  • 無私の日本人
     近い将来、貧しい日本となってしまったときに、日本人は何を拠り所とするのか。ということに対して歴史の表舞台に立つことはない3人の日本人を取り上げ、『濁ったものを清らかなほうにかえる浄化の力』を描くことでその道を示している。
     筆者は経済成長し続けることが幸福だという価値観に疑問を持っているが、一話目...続きを読む
  • 武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新―
    家計簿からこんなにリアルな武士の一家の生活があぶり出されるとは、誠に見事としか言いようがない一冊。あたかも小説を読んでいる様だ。
  • 無私の日本人
    良書。
    作者は、ほんと良い題材に注目し、広く世間に紹介してくれる。
    正に無私の日本人。江戸時代は絶妙なバランスを取っており、偉人を生み出したのだろう。お金が無くても、どうにかかる時代だったんだと感じる。帰って現代の方が全てお金でが必要で、暮らしにくい、弱者に厳しい世の中になってしまっているように感じ...続きを読む
  • 無私の日本人
    実話だからビックリ。日本にこんな立派な人たちが昔いたんだなあ。それも東北の小さな村に。私もちゃんと生きねば。

特集