「中公新書」おすすめ作品一覧

「中公新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2019/04/12更新

「中公新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌
    韓国が好きで興味・関心がある身として、かの国の歴史、とりわけ激動の近現代史をひととおり知っておきたいと思っている。何冊か関連した本も読んだけど、なかなか頭のなかで年表や出来事の相関図が描けずにいた。そんな折にふと手に取り読んでみたこの本、1945年以後の韓国現代史を李承晩から李明博までの歴代の大統領...続きを読む
  • 三国志 演義から正史、そして史実へ
    面白かったです。三国志の基礎・導入本という感じで、一通りの三国志もの(小説)を読んだ方には丁度いい本かと思いました。
    史書三国志の位置付けや演義の成り立ちが分かりやすく書かれていて、何より文章がとても読みやすかったです。
  • 近代哲学の名著 デカルトからマルクスまでの24冊
    各書を紹介している執筆者は、それぞれ異なる。
    が、本書を通して読むと、近代哲学が、一貫して何をテーマにし、何を問題にしてきたが、わかるようになっている。
    これは、編者の熊野純彦による力が大きいと考えられる。
    どの名著を読もうかと考えている読者にも、近代哲学のテーマを知ろうと考えている読者にも、近代哲...続きを読む
  • 理科系の読書術 インプットからアウトプットまでの28のヒント
    然程「理科系の~」という感じはしなかったが、すごく参考になった。

    「耳学問(人から新しく聞いた話を自分の知識とする方法)は本を読む前の「心の敷居」を低くするために役立つ。」とあり、テレビなどの解説も役に立つ。「マンガでわかる~」とかも、そうだろう。積極的に活用したい。

    また、「「読む」という作業...続きを読む
  • ケルト神話と中世騎士物語 「他界」への旅と冒険
    ケルト神話とその流れを汲む中世騎士物語を分かりやすく解説している。あらすじも紹介されており、原作を読んだ気になれる。

特集