「松岡完」おすすめ作品一覧

【松岡完】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/11/15更新

ユーザーレビュー

  • ベトナム戦争 誤算と誤解の戦場
    ベトナム戦争自体の通史的な解説書ではなく、ベトナム戦争によって周辺国にどのような影響があったか、国際情勢はどう動いたかを書いた本であり、戦争自体についての記述はほとんどない。第一次インドシナ紛争からカンボジア内戦までのインドシナ史と主要人物くらいはしっかり把握していないと読み通すことすら難しいだろう...続きを読む
  • ベトナム戦争 誤算と誤解の戦場
    通史ではなく、第二次世界大戦後のベトナムの歴史を様々な角度から見渡しています。時系列が戻る事も多々あるので、戦後史慣れしておかないと読みづらいかも。米国・中ソの思惑、日本やフランスとの関係など、かなり大きな枠組みでベトナムを見つめている点は読みごたえがあります。 ベトナム一国についての説明はその分薄...続きを読む
  • ベトナム戦争 誤算と誤解の戦場
    [ 内容 ]
    米軍の撤退完了から、三十年が過ぎようとし、ベトナム戦争は忘却の淵に沈みかけている。
    ベトナムでもアメリカでも、この戦争を知らない世代が増えてきた。
    だが一方で、その実像を明らかにし、両国の誤算と誤解の解明を目指す試みも始まっている。
    ベトナムは、「民族の世紀」と「アメリカの世紀」が激突...続きを読む
  • ベトナム戦争 誤算と誤解の戦場
    2000年代初頭に書かれた若干古い本ながら、北ベトナムの内情などこれまで知らなかったことが盛り込まれ、勉強になった。
  • ベトナム戦争 誤算と誤解の戦場
     戦争とは、勝っても負けてもとても悲惨なもので、戦争によって植えつけられた人々の心に残る傷跡は長い間きえることはない。映画のように善人悪人がなくお互いの国同士に言い分があり衝突をして戦争を起こす、しかしそれにより多くの犠牲者が出て、こうしている現在でもたくさん苦しんでいる人がいるということを戦争を起...続きを読む