毛利敏彦の一覧

「毛利敏彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/27更新

ユーザーレビュー

  • 幕末維新と佐賀藩 日本西洋化の原点
    面白かった。ただ途中、佐賀藩と直接かかわりの薄い記述もあった。明治維新後の説明をするための伏線として必要な記述だったのかもしれないが。推理小説を読むような面白さがあった。鍋島閑叟と江藤新平の関係が特に想像力をかりたてる。作者が直接本の中で記述していない秘密が何かあるんじゃないか、と色々想像させられた...続きを読む
  • 幕末維新と佐賀藩 日本西洋化の原点
    非常に読みやすく分かりやすいが、佐賀藩一辺倒の記述は鵜呑みにするのをためらうほど。著者の佐賀藩大好きぶりが伺える。
  • 幕末維新と佐賀藩 日本西洋化の原点
    [ 内容 ]
    明治維新の原動力となった「薩長土肥」の雄藩だが、肥前=佐賀藩の影は薄い。
    しかし西洋の先進技術を最も蓄積した佐賀藩は、英明な藩主・鍋島閑叟のもと鉄製大砲を製造。
    幕末期、技術力で幕府や他藩を圧倒し、閑叟は新政府のトップに躍り出る。
    また開明的な藩士が多数輩出し、江藤新平は教育・司法に「...続きを読む
  • 幕末維新と佐賀藩 日本西洋化の原点
    本屋に最新刊として並んでいたのでつい購入。
    佐賀観光に向かう電車の中で読破。

    確かに、薩長土肥って言われる割に、佐賀藩って何してるかよくわかんないよね。
    長崎御番→鍋島閑叟→江藤新平っていう著者が設定した軸は無理があるのではないか。
    佐賀復権のために一般書書いておきました的な感じが否めない。

    ...続きを読む