「岡田温司」おすすめ作品一覧

「岡田温司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/07/24更新

ユーザーレビュー

  • マグダラのマリア エロスとアガペーの聖女
    大変な力作である。エヴァでも、マリアでもない、マグダラのマリア。絵画、彫刻、文学を題材に、時代を経ながら、豊かなイメージの源泉であり続ける彼女を浮かび上がらせた著者の該博さと構想力は見事。
  • 処女懐胎 描かれた「奇跡」と「聖家族」
    美術の勉強に読みました。授業で習ったことの復習にもなったし、きちんとまとめられている本として読んだことで、頭の中にあった雑多な情報がきちんと整理された気がします。
  • キリストの身体 血と肉と愛の傷
    [ 内容 ]
    キリスト教にとって大切なのは、身体ではなく精神、肉体ではなく霊魂ではなかったか。
    しかし、キリストの身体をめぐるイメージこそが、この宗教の根幹にあるのだ。
    それは、西洋の人々の、宗教観、アイデンティティの形成、共同体や社会の意識、さらに美意識や愛と性をめぐる考え方さえも、根底で規定して...続きを読む
  • マグダラのマリア エロスとアガペーの聖女
    私事で読みましたが、
    あら、面白い。とっても。
    バロック時代のマグダラ像が好きでたまらない。
    沢山の面を見せてくれる聖女に魅了される本。
  • マグダラのマリア エロスとアガペーの聖女
    現在読んでいる本です。これ凄いね。わかりやすい。もうちょっとボリュームが欲しかったところですが、丁寧で良いです。でも図がちょっとわかりにくい。レイアウトをなんとかしたほうがよい気がせんでもない。