「岡本真一郎」おすすめ作品一覧

「岡本真一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/13更新

ユーザーレビュー

  • 言語の社会心理学 伝えたいことは伝わるのか
    ○この本を一言で表すと?
     言語の用途を社会学的、心理学的に日常に照らして分析した本


    ○面白かったこと・考えたこと
    ・タイトルからすると、言語学・社会学・心理学を複合した難しい本かなと思いましたが、平易な文章で「言語」を分析することで人間関係やコミュニケーションを分析するという考え方が説明されて...続きを読む
  • 言語の社会心理学 伝えたいことは伝わるのか
    特筆すべきことは特にないのですが、学術的にまだ未成熟というか、「言語の社会心理学」と呼べるのか?と思えるような内容でした。どちらかというと「言語学」や「コミュニケーション学」という方が近いような気がしました。
    意志伝達の手段としての言葉、送り手と受け手の齟齬について色々述べていて、それはそれで興味深...続きを読む
  • 悪意の心理学 悪口、嘘、ヘイト・スピーチ
    失言、嘘、炎上、ヘイトスピーチ等々の様々な悪意に基づくことばを、心理学的に解説している本。我々が普段目にしたり経験する場面を、学問的に解き明かすとどうなるのか、その上で何に気をつければいいかが書いてあり、興味深かった。ところどころ著者の主観が入っているのは留意が必要。
    あと欲を言えば、ひたすら相手を...続きを読む
  • 悪意の心理学 悪口、嘘、ヘイト・スピーチ
    心理学半分、ことばの説明半分の本である。ヘイトスピーチについてもっと心理的な説明があればもっとよかった。
  • 言語の社会心理学 伝えたいことは伝わるのか
    言語、特に日本語を用いたコミュニケーションについて分析し、わかりやすくまとめた1冊。普段何気なく使っている言葉も、こうやって捉えると実に奥が深いのだと気づかせてくれます。