「廣野由美子」おすすめ作品一覧

「廣野由美子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/03更新

ユーザーレビュー

  • 批評理論入門 『フランケンシュタイン』解剖講義
    小説技巧編が五つ星。小説の面白さの秘密が解き明かされたようだ。
    批評理論編は薄く広くで四つ星。他書より、紹介されている理論数は多いが、いかんせんそれぞれの記述が少ない。ただ文体論だけは少し面白かった。
  • 批評理論入門 『フランケンシュタイン』解剖講義
    古典SF『フランケンシュタイン』を題材に、前半は小説の技法についての解説を、後半は批評理論について概説している。


    まず、題材が『フランケンシュタイン』というのが良かった。誰もが知っているけれども、実際の所、読んだ人なんて日本ではあんまりいないのではないか……(ボリフ・カーロフのビジュアルや、『怪...続きを読む
  • 批評理論入門 『フランケンシュタイン』解剖講義
    前半では小説の技法について、後半では批評理論について、「フランケンシュタイン」を題材に説明している。
    それぞれの項目は簡潔で、「フランケンシュタイン」を読んだことが無く批評についてもよくわからない人間であったとしても、理解し易い。「脱構築批評」の項目はすごく腑に落ちた。
  • 批評理論入門 『フランケンシュタイン』解剖講義
    すばらしくわかりやすい批評入門。『フランケンシュタイン』を例題に、どんな切り方もできますよと実例を示しながら、代表的な批評のアプローチについて解説してくれている。小説を読んで、「おもしろいんだけど、なんとなくとしか言えない」というときにこの本を思い出すと、切り方がきっと見つかります。
  • 批評理論入門 『フランケンシュタイン』解剖講義
    タイトルは固いですが、要はメアリ・シェリーの「フランケンシュタイン」の構造を分解して解説した一部と小説を様々な角度から批評した二部からなります。小説一作を取り上げているだけですので、批評理論とやらを学びたいって方の入門書にはなりにくいかも。ですが、小説を書いている、もっと深く読みたいって方にはおすす...続きを読む