「福永光司」おすすめ作品一覧

「福永光司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/13更新

ユーザーレビュー

  • 荘子 古代中国の実存主義
     中国古代の思想家として知られる荘子の思想を「実存」の観点から解き明かした本。

     荘子は春秋戦国時代の政治闘争が人を狂わせることを激しく認識していた。生者の世界は絶望、不自由、侵略、飢餓に満ちているのだ、と。彼の哲学はそんな悲惨な時代に「それでも生きていかなければならない」ということを前提に成り立...続きを読む
  • 荘子 古代中国の実存主義
    [ 内容 ]


    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時...続きを読む
  • 荘子 古代中国の実存主義
    ここに書かれていることは、
    すごく親近感が湧くことでしょう。
    古代に、このような思想を持ち、
    混乱の世を嘆くものがいるとは…

    特に出てくる内容、
    古代だろうが、現代だろうが、
    問題の根本はぜんぜん変わらないものですね。
    言っていることは簡単で「流されない」ということ。

    だけれども、流されやすいの...続きを読む
  • 荘子 古代中国の実存主義
    ヘーゲルが自由なき生活と決めつけた古代中国の専制支配のまっただ中に生きて、泥まみれの現実と苦闘しながら、自由なき生活の中の自由、不自由の自由を必死に追求したところに荘子の自由の独自性があるのである。

    自由とは荘子にとって、それぞれの自己がそれぞれの自己として、それぞれの自己の直面する極限状態の中で...続きを読む