佐々木健一の一覧

「佐々木健一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/09/27更新

ユーザーレビュー

  • 辞書になった男 ケンボー先生と山田先生
    著者、佐々木健一氏は本書で日本エッセイスト・クラブ賞を受賞されたそうです。
    平成25年4月29日、NHK-BSプレミアムの特番。
    「ケンボー先生と山田先生~辞書に人生を捧げた二人の男」という番組の取材内容に新たな証言や検証を加えて構成したものだそうです。

    ケンボー先生というのは『三省堂国語辞典』を...続きを読む
  • Mr.トルネード 藤田哲也 世界の空を救った男
    なぜ日本ではイノベーションが起こらないのか、みんなで議論している昨今ですが、その答えが本書にあると思いました。「Mr.トルネード」藤田哲也は、やはり日本生まれたけどアメリカしか育てられなかった天才なのだと思いました。特異点を打ち消す同調圧力社会と特異点がさらに特異になっていくことを称賛する社会の違い...続きを読む
  • 辞書になった男 ケンボー先生と山田先生
    数年前にNHKで放送していた番組は見ていたけど、番組放送後に判明した事実なども補完されていて面白かった。
    見坊先生の言葉に対する姿勢が、辞書は言葉を正すものではないというOEDの姿勢とまったく同じというのが面白い。
  • 雪ぐ人 えん罪弁護士 今村 核
    凄まじい生き方をするすごい人がいた

    NHKドキュメンタリー「ブレイブ 勇敢なる者」
    を見終わった時に心が震えた!

    冤罪弁護士・今村核さんに密着したドキュメンタリーだった。


    これは、そのドキュメンタリーを撮ったディレクターが書いた本。

    99.9%有罪
    残り0.1%の無罪
    無実の罪を認めてしま...続きを読む
  • 辞書になった男 ケンボー先生と山田先生
    国語辞書はどれも同じ、一冊あれば十分。と思っていたが、そうではなかった。どの国語辞典にも「個性」があり、その個性とは書き手の「人格」に他ならい、極めて人間味の溢れるものである事を知る事が出来たのは、大きな収穫。さらに、ケンボー先生と山田先生という、二人の辞書編纂者の生き様も大変面白かった。