会津落城 戊辰戦争最大の悲劇

会津落城 戊辰戦争最大の悲劇

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

慶應四年春、幕府軍は鳥羽伏見の戦いで敗れて瓦解した。江戸城無血開城を経て戦場は東北に移る。長岡での激戦、白河の攻防、日光口での戦い……、会津藩をはじめ奥羽越列藩同盟軍は各地で戦いつづけるが、薩長軍はついに国境を破り会津若松に突入、一カ月に及ぶ籠城戦がはじまる。なぜこれほどまで戦わねばならなかったのか。会津藩の危機管理、軍事・外交、人材育成を検証しつつ、戊辰戦争最大の悲劇を浮き彫りにする。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公新書
ページ数
202ページ
電子版発売日
2013年12月20日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

会津落城 戊辰戦争最大の悲劇 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2022年03月07日

    会津藩がなぜ敗者になってしまったのかを冷静に分析した内容でした。


    辛い部分ばかりでしたが、知っておくべきだと思い、読みました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月18日

    戊辰戦争最大の悲劇、会津落城は何故起こったのか、
    官軍、賊軍という一辺倒な見方だけではなく、史実に基づいた内容を著者が丹念に紐解いていて分かりやすい。

    それにしても会津で起こった惨劇は文章を読んでいても
    思わず目を逸らしてしまう程の内容でした。。。

    もう150年、まだ150年。。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月05日

    作家・星亮一(1935-)による会津戦争の概説。

    【構成】
    第一章 江戸の情勢
    第二章 会津国境の戦争
     1 越後方面の戦い
     2 日光口の戦い
     3 白河口戦闘記
     4 平潟の海
     5 母成峠破られる
    第三章 会津城下の戦い
     1 敵、滝沢峠に迫る
     2 老臣、家族の殉難
     3 決死の抗戦
    第四...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月09日

    著者が東北出身のせいか、ところどころ会津寄りな記述はありますが、薩摩ならびに長州を一方的に断罪するような感情に走ったりはせず、また、会津側の問題を痛烈に指摘する事も忘れていないので視点は公平で読みやすいです。目を背けたくなる凄惨な様相には著者が鶴ヶ城攻防戦を「日本近代史の一大汚点」と評価する事に同意...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月06日

    私が知りたかったこととはやや違う内容だった。なぜ長州と会津が対立したのか、新政府の会津に対する仕打ちが過酷になったのか、そうした理由を知りたかったのだが・・・。購入前のリサーチが不足していた。
    が、会津が敗北に至るまでの経過がつぶさに記録されているのはためになった。それがまた、太平洋戦争の敗北の経過...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月15日

    今年始まった大河ドラマの影響で会津戦争と言われるものをよく知りたいと思い読み始めた。
    歴史の記録の要素が強く、登場する人物もほとんど知らないのでなかなか理解するのが難しい。戊辰戦争などについてある程度知識がないとこの手の本は難しいのかと思う。
    ただ、この戦争の悲惨さだけは十分すぎるほど伝わり胸が詰ま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公新書 の最新刊

無料で読める ノンフィクション

ノンフィクション ランキング