「堂目卓生」おすすめ作品一覧

【堂目卓生】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/12/20更新

ユーザーレビュー

  • アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界

    本書は、アダム・スミスの二大著書『道徳感情論』『国富論』を俯瞰することによって、アダム・スミスの描く世界、および両書の関係性を紐解くことを試みた本である。
    アダム・スミスは自己と他者との感情、とりわけ同情に関心があり、その相互作用のいかんによって国家の繁栄が決定づけられることを論じた。彼の論じた内容...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界

    ○この本を一言で表すと?
     アダム・スミスの2大著作全体の説明とその関連性をわかりやすく説明した本


    ○この本を読んで興味深かった点
    ・この本で解説されている「道徳感情論」を本屋でざっと内容をみてみたり、「国富論」を読んでみたりしましたが、かなり難解で理解が難しそうだと思いました。その難しそうな内...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • アダム・スミス 『道徳感情論』と『国富論』の世界

    アダム・スミスを誤解していた。経済自由主義(経済学)の始祖とも言えるスミスがこれほど倫理についても考えた人とは思っていなかった。特に経済において「フェアプレイの精神」を強く説いていることが印象的。また価値があるのは貨幣ではなくそれと交換される必需品や便益品である、との指摘は現在の金融資本主義の批判の...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集