鹿島茂の一覧

「鹿島茂」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/05/24更新

ユーザーレビュー

  • 日本が生んだ偉大なる経営イノベーター 小林一三
    序章 小林の「人口増に乗った経営」を切り口にするのが、本書の独自性なそうな。私の常識が問題なだけですが、ここまで広範囲に携わっていたとはおどろきでした。
    P43 三井銀行の三井社長 頭取じゃないの?
    P56 小林24歳、恋人こう16歳
    P108 宝塚少女歌劇団 「少女にしたわけ」で、自分は16歳の恋...続きを読む
  • 「レ・ミゼラブル」百六景
    映画でも舞台でも、レミゼが好きな人は必読です。
    とても楽しく、レミゼの背景が理解できるようになります。
    私は全訳本に挫折してしまったので・・・
  • ナポレオン フーシェ タレーラン 情念戦争1789-1815
    フランスの思想家フーリエが言う、高位の洗練的四情念。
    その内の三つをそれぞれ体現した三人。ナポレオンの熱狂情念。
    フーシェの陰謀情念。タレーランの移り気情念。
    フランス革命からワーテルロー会戦までを生きた三人の生涯と
    情念の有様を探っていく。
    情念とは、パッション。
    昨日の友は今日の敵、陰謀大好きフ...続きを読む
  • セーラー服とエッフェル塔
    普段から何にフェチやエロを感じるかはっきりと意識にのぼらないのは、それらが本能に近いところにある感覚だからかもしれない。ひとが好物を夢中で食べているとき、その好物たる理由をいちいち考えないのと同じように。
    でも鹿島先生は理由を追求する。実証できないが仮説として考える。ひるがえって、自分が日常において...続きを読む
  • 「レ・ミゼラブル」百六景
    実はこれの単行本を持っているのですが・・・
    文庫化したら、
    価格が安くなり、挿絵が増え、解説も増えた!
    何ですか~!?
    ともあれ、今回の「レ・ミゼラブル」の映画化で、
    とても役に立ちました(*^_^*)
    挿絵の場面が多数出てきて楽しめました♪

特集