「幻冬舎新書」おすすめ作品一覧

「幻冬舎新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

2018/11/29更新

「幻冬舎新書」の作品一覧

ユーザーレビュー

  • 重力とは何か アインシュタインから超弦理論へ、宇宙の謎に迫る
    とても知的好奇心をくすぐられ久しぶりに学生時代の感覚になった。
    難解であることは変わりないが、何度も読んでみたい。
    またあとがきに書かれている通り、今後の宇宙論や科学分野の動向に注視していく。

  • 大麻入門
    2007年は国技と呼ばれる角界に大麻旋風が吹き、そこから大学生、芸能人の逮捕が相次ぎ大麻は社会問題にまで発展した。

    しかし、日本において大麻が法で禁じられたのは戦後である。
    元来優良な作物として栽培が奨励されていたほどなのである。
    例えば七味唐辛子の中にも大麻の種子が入っているほどになじみの深い植...続きを読む
  • 人生を面白くする 本物の教養
    "世界標準の教養人と比較すると、日本人はまだまだ学ぶべきことがたくさんある。
    広く深く、興味を持ったものをとことん突き詰めて、初めてあった人との会話で自然に出てくるようになるのが、理想。
    仕事以外のフィールドでとことん人生を楽しむ度量がほしい。
    本もいっぱい読んで、いろんな人とも会って、刺激を与えて...続きを読む
  • 世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記
    東芝でフラッシュメモリの開発に携わり、今は東大でフラッシュメモリ、次世代メモリの研究に従事する著者による説得力十分の一冊。
    いちばん印象的なのは、著者のバランス感覚。技術者でMBAを取得し、今はMOT(Management of Technology)に取り組むことからは技術と経営のバランスが、東芝...続きを読む
  • 仕事なんか生きがいにするな 生きる意味を再び考える
    生きる意味、生きる意義、本当に生きるとは?悩める現代人は一読してみれば、得るところも多いと思う。哲学的で若干とっつきにくいが、その分中身は濃い。生きる意味を求めて悩んでいる人は、この本から得られるところ多いと思う。

特集