ブレイディみかこの一覧

「ブレイディみかこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2019/06/21更新

ユーザーレビュー

  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    海外で日本人と白人の間に生まれた中学生が、人種差別問題に衝突する話かと思い手にしました。読み始めてすぐにそれは私の前時代的な勘違いだと気づきました。
    いまや人種だけでなく、所得、所属校、自認する性など様々な軸で人々は区別されます。イギリスではこれらに関する教育が進められており、11歳の少年がこのこと...続きを読む
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    ずっと気になっていたので、ノンフィクションの本を始めて購入しました。

    子どもの世界って本当にカラフルで面白いと思う。カラフルな世界って一歩間違えれば汚くなるし、保つのは難しいけれど、綺麗な世界です。
    子どもたちはさまざまな色を知りながら生きていくんだと。

    多様性って非常に難しい。無い方が確かに...続きを読む
  • THIS IS JAPAN 英国保育士が見た日本
    読み応えがあったし、とても勉強になった。

    日本には「人権」が無いんだと
    気づかせてくれた。
    いいあてている。
    日本に住む人々の意識は、
    「貧困やホームレス。
    そうなったのは自分のせい」みたいな。

    英国に住みながらも、
    よくあるセレブ目線の話題ではなく
    みか子さんの生活目線からみたお話で
    すっと心...続きを読む
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    2020年 1冊目。
    前から気になっていた本で、今年最初に読む本に選んだ。「多様性」についてや社会について考えるおすすめの本。
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    読んだ感じはほぼドキュメンタリーなのではないかと思う。
    読む前はもっと重たいのかと思ったが著者とその息子そして時々出てくる著者の配偶者が暗くないのとしっかりした考えを持っているので重たい内容をさばさばした感触で読むことができた。
    読み終わって息子の名前が思い出せないなと思って読み返したが「息子」「彼...続きを読む