ブレイディみかこの一覧

「ブレイディみかこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/10/27更新

ユーザーレビュー

  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

    外国の教育

    いろんな人種のいる中で、さまざまな考え方があるので、新鮮な気持ちで読めました。
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    めちゃくちゃよかった。

    ハッとさせられる金言がいっぱい。
    中でも、「多様性により無知を自覚できる。だから多様性は大切。」という、多様性に対する捉え方が一番心に響き、定期的に頭の中で反芻されている。
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    イギリスでの日常を通じて、人種差別、階級社会、貧困問題について焦点を当てたストーリー。サクサク読めました。

    感じたことをつらつらと書いていきます。

    1 他者との衝突で一番の要因が無知であること。多様性を知る過程では必ず摩擦が生じるが、この摩擦によって、他者を理解できる第一歩になる。知らず知らずの...続きを読む
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    人種差別とかそういう露骨な差別を経験したことがなかったので、日常生活を送る中でそういう体験が出てくるのが新鮮だった。そのなかで息子くんが色々感じ考えて行動していていい成長だなぁと思った。
    「多様性はうんざりするほど大変だし、めんどくさいけど、無知を減らすからいいこと」というフレーズがなんだか心に残っ...続きを読む
  • ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー
    久々に「この本を読んで良かった!」思った読書体験。自分の中の世界が広がるとはこういうこと。自分の中の価値基準の幅が広がった気がしてる。

    イギリス在住の著者が学校に通うティーンの息子さんの話やご自身の体験から、多様性とか差別とか人種とかアイデンティティの在りかとかそういったことを考えるエッセイ。
    ...続きを読む