野口悠紀雄の一覧

「野口悠紀雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 書くことについて
    2020/11/22廣文館
    ●アイデアはグーグルドライブに記録
    ・3階層のファイルで管理
    ①ルート情報(先生はこの4つのみを設定)
    ・アイディア
    ・保存すべき記録
    ・メタインデックス
    ・画像
    ②インデックス・ファイル
    ・メタ情報のイメージ
    ③コメント
    ・②のインデックスの行に、グーグルドキュメントの...続きを読む
  • 「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ

    独学でいいんだ!

    60歳を過ぎてから学生時代に第二外国語で選択していたスペイン語を勉強し始めました。40年間全く触れていなかったのですが、動詞の活用とか結構覚えていて独学で勉強を再開しました。検定試験にも挑戦したり結構楽しんでいます。独学に限界を感じ語学教室に通いネイティブの先生から教わり、更に楽しくなっていた矢先に...続きを読む
  • 中国が世界を攪乱する―AI・コロナ・デジタル人民元
    好きか嫌いかは抜きにして中国がアメリカを凌ぐ超大国になる可能性、いや危険性か、はかなり高い。
    民主主義国家ではなく中央官僚国家が世界の覇権国家となることについての危機感を感じる。
    「中国共産党が生き残ったのは、経済的な成功おおかげでもあるが、より本質的には強権的な手段のためである」と著者は述べている...続きを読む
  • 中国が世界を攪乱する―AI・コロナ・デジタル人民元
    1.野口先生の関心が中国へ
    ①GDPシェア16%②コロナのインパクト③日本の依存ー輸出・観光客
    米中戦争の進展 貿易戦争ーハイテク戦争ー覇権戦争へ
    ハイテク①5G②衛星測位「北斗」35基>GPS31基③一帯一路政策
    仮想通貨 リブラvsデジタル人民元 基軸通貨・決済情報
    2.中国の復活 鄧小平197...続きを読む
  • だから古典は面白い
    "古典"というよりも、何回も読むことに耐えられ、その世界を持っていることがその人が生きるうえでの糧となり、その人が豊かでいられる、そういう本を持っていて、それを楽しめることがなんとすばらしいことか!ということを訴えている本。作者のテンションが高いのが伝わってきて、読むのが楽しい。
    ひとつ言えるのは、...続きを読む