野口悠紀雄の一覧

「野口悠紀雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/01/27更新

ユーザーレビュー

  • 日本が先進国から脱落する日――“円安という麻薬”が日本を貧しくした!!
    048
    政治は、円安による安易な利益増を求める

    054
    アベノミクスの本質
    賃金を下げて、株価を上げた。

    087
    賃金が上がらないのは、物価が上がらないから

    094
    サービス価格は、アメリカでは上昇を続けたが、日本では停滞した


    106
    新しい資本主義は、資本なき資本主義
    GAMMAと情報処...続きを読む
  • 2040年の日本

    いつもの野口先生

    未来への不安は漠然としたものであるが、紙上に表れるとそこに実感が湧く。それが次の行動へつながる。この本を読み、参考にして明日を生きる
  • 円安が日本を滅ぼす 米韓台に学ぶ日本再生の道
    まさに日本は円安傾向が激化。諸外国のインフレ抑制策としての金融引き締め策となる金利上昇に対し、日本がグズグズしている所為で、どんどん円が流れていく。理屈は分かるが、円安ってそんなに悪い事だっただろうか。輸入コストは上がるが、輸出額は上がる。海外生産が日本生産に回帰するという意味でも良いイメージもあり...続きを読む
  • 平成はなぜ失敗したのか 「失われた30年」の分析
    バブル崩壊後の平成時代の日本経済の低迷の原因は何なのか、というテーマに関しての本を続けて何冊か読んでいる。
    本書も、そのようなテーマに関しての本である。世界経済は、1990年頃を境に大きく構造を変えているが、日本はその構造変化に対応することが出来なかった。ばかりではなく、古い産業構造を温存することに...続きを読む
  • 日本が先進国から脱落する日――“円安という麻薬”が日本を貧しくした!!
    これから社会に出ようとする学生、現役ビジネスマン、リタイアして株式投資で生計を立てている投資家…全ての人、必読の書だと思います。

    小難しい事を言う様ですが、私が読後に率直にその様な感想を抱いた理由は、過去数十年からいま現在の、そしてたぶん将来に渡っても決して「景気が良くならない、貧困化する我が国」...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!