鈴木大介の一覧

「鈴木大介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:鈴木大介(スズキダイスケ)
  • 性別:男性
  • 職業:ルポライター

『援デリの少女たち』、『フツーじゃない彼女。』などの作品を手がける。『ギャングース』でストーリー共同制作を手がける。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 最貧困女子
    虐待などで家出をしたり、メンタル弱かったりで売春とか性風俗に身をやつした、極限な生活をしている女性達についての本。

    風俗の面接でも「整形して痩せてから出直せ!」とか言われたりして、落ちたりと社会の厳しさが満載。ルックスやコミュニケーション能力が生死に関わるリアルな現実。なんとも恐ろしい。

    映画『...続きを読む
  • されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた」僕の18年間
    貧困問題等のルポを何冊か読んだ鈴木大介さんの本です。

    鈴木さんは脳梗塞由来の高次脳機能障害をもち、そのお妻様は大人の発達障害さんでした。そんな二人の出会いから今までの記録です。

    発達障害、最近よく聞くようになりました。ですが、いまいちわからない。高次脳機能障害については全く知識がありませんでした...続きを読む
  • 里奈の物語
    タイトルどうり「里奈の物語」としか言いようがない。登場人物もどこかにモデルがいるはずの生々しい人たち。ハッピーでもバッドでもない最高のエンドでした。
  • 老人喰い ――高齢者を狙う詐欺の正体
    数ある名作ルポの中でもダントツに面白いのでぜひ読んでもらいたい作品。読みやすいのですからぜひ。
    「オレオレ詐欺って犯罪なのに腹が立たないな」と漠然と感じてた理由が見事に言語化されています。
    筆者がいうように、優秀(?)な人材の無駄遣いとも思うけど、巷の会社の仕事のくだらなさを考えると㈱詐欺本舗でモチ...続きを読む
  • ギャングース(2)

    悪いことを覚えますが

    1・2巻を読みました。

    映画化されているのは知りませんでした。

    アウトローな漫画をいっさい読まないのだけど少年院など取材されてて

    犯罪行為の詳しいことが漫画になってて大丈夫なのか心配になります。

    知らない知識を得る面白さがあります。

    もう16巻まで発売されてるのか・・・...続きを読む