老人喰い ――高齢者を狙う詐欺の正体

老人喰い ――高齢者を狙う詐欺の正体

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

オレオレ詐欺、騙り調査、やられ名簿……。平均2000万円の預金を貯め込んだ高齢者を狙う詐欺「老人喰い」が、いま急速に進化している。高齢者を騙すために合理化された組織をつくり、身元を徹底的に調べあげ、高いモチベーションで詐欺を行う若者たち。彼らは、どのような手口で高齢者を騙しているのか。どのような若者たちが、どのような心理で行っているのか。裏稼業で生きる若者たちに迫ることから、階層化社会となった日本の抱える問題をあぶりだす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会問題
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2015年03月13日
紙の本の発売
2015年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB
  • ドラマ化

    「スカム」

    2019年6月30日~ MBS
    出演:杉野遥亮

関連タグ:

老人喰い ――高齢者を狙う詐欺の正体 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年08月29日

    数ある名作ルポの中でもダントツに面白いのでぜひ読んでもらいたい作品。読みやすいのですからぜひ。
    「オレオレ詐欺って犯罪なのに腹が立たないな」と漠然と感じてた理由が見事に言語化されています。
    筆者がいうように、優秀(?)な人材の無駄遣いとも思うけど、巷の会社の仕事のくだらなさを考えると㈱詐欺本舗でモチ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月23日

    NHKドラマのサギデカを観て、手にとってみた。2015年に書かれた本だけど、その頃すでに特殊詐欺が始まって十数年たってたということに驚く。モシモシ、オレオレなんてそんなに騙され続けるような詐欺?と思っていたけど、いまもって増える一方。
    詐欺のプレイヤーの気質というか属性というか、そういうものを本書で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    ニュースでよく見かける「高齢者詐欺」
    どういうモノが高齢者詐欺なんだろう。知りたいなーと思って読んでみたら、内容は全然違った。

    高齢者詐欺をしているのはどんな集団か
    彼らはどんな歴史を持っていて、どう詐欺に出会ったのか
    詐欺を働く人間たちはどんな意識を持っているのか

    そんなことがリアルに描かれて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    オレオレ詐欺などカネのある高齢者を狙う詐欺犯罪が広がっている。日本社会において、「老人喰い」は若者向けのビジネスであり、決して無くなることはない。と、著者は断言する。本書はそんな裏社会の取材を通して、その理由を明らかにする。

    感心しちゃいけないことだが、詐欺グループの人材採用・教育、実行システム、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月07日

    犯罪だとは分かっていても、老人喰い側に感情移入しちゃうな。
    それだけ世の中が閉塞感に包まれているという事だろうけど。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月11日

    老人喰い:高齢者を狙う詐欺の正体。鈴木大介先生の著書。高齢者を狙った詐欺、老人食いがなくならない日本の現状。昔の日本は高齢者、お年寄りが尊敬されていたはずなのに、現代の日本は高齢者は軽んじられ、時として詐欺の対象になっている。高齢化社会で高齢者が増えているといった社会環境の問題なのでしょうか。それと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月20日

    過酷極まる詐欺現場だがリターンの大きさとモチベーションの熱さをぶつける場としては最適なのだろう。作者が語るようにモーレツ社員としてなら極めて優秀な人材であり、勿体無い話。
    架空の設定でも加藤と毒川の話が面白い。ぜひ映画化を!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月28日

    ここ数十年の日本の苦境の原因は、次の3つにある。
    ①若者の打ち立てるビジネスに対して、十分な投資がなされていない
    ②需要の高いサービスはいくらでもあるが、そのサービスを必要とする人たちに支払えるだけの購買力が無い
    ③どんなビジネスをするのにも、行政によるさまざまな法や制約や手続が必要で、その対応だけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月29日

    オレオレ詐欺の裏側がしっかり描かれている点はさすが。ただ、取材対象(オレオレ詐欺の犯人たち)への思い入れが強い点に少々違和感を感じる。その意味では、本書は、オレオレ詐欺の犯人たちを主人公にした、小説風味のノンフィクションと思ったほうがいいかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月25日

    世の中には詐欺を生業としている人がいる。そのような人たちがどんなモチベーションで詐欺を行っているのか(特にどのように罪悪感を克服しているのか)、そしてどうしてそのような人たちが世の中からいなくならないのか、ということに迫ったルポ。

    全体的に強烈。軽くカルチャーショックですらある。世代間格差とそのル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています