信長の革命と光秀の正義 真説 本能寺
  • 値引き

信長の革命と光秀の正義 真説 本能寺

作者名 :
値引き価格 501円 (456円+税) 3月4日まで
通常価格 836円 (税込)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

日本史上まれにみる天才・信長は、自らを天皇の上に置き、規格外のスケールで新しい国作りを目指していた。自分を将軍など要職三職のいずれかに就任させるよう求めた朝廷への三職推任要求や、安土城から発掘された御所の存在がそれを証明している。信長の革命思想は、朝廷・幕府・イエズス会、誰にとっても危険すぎる存在となり、その緊迫した状況の中、本能寺の変は起きた――。光秀は、いかなる正義のもとに主君・信長を討ったのか? 信長最期の言葉「是非におよばず」の真意とは? 戦国時代史の禁断の扉を開く画期的一冊。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2020年01月29日
紙の本の発売
2020年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

信長の革命と光秀の正義 真説 本能寺 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月10日

    歴史小説に挑んで30年の著者が新史料をもとに書き下ろした「本能寺の変」の最先端解釈。信長の最期の言葉「是非におよばず」の真意とは・・・?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月18日

    令和2年になってコロナが騒がれる前に読み終わった本ですがレビューを書くのを忘れていました。緊急事態宣言のお陰でテニスもピアノもできなくなってしまい、更には天気が雨であったので、絶好のレビュー日和となりました。

    今年の大河ドラマは明智光秀が初めて主役として登場してきますが、光秀がなぜ謀反を起こしたの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年01月15日

    本能寺の変の真実?に迫る内容。この前、光秀は本能寺には行っていなかったという説が発表されたけど、それも納得できるね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています