「阿部恭子」おすすめ作品一覧

「阿部恭子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/29更新

ユーザーレビュー

  • 息子が人を殺しました 加害者家族の真実
    ■加害者支援とは何か
    ・加害者支援を提唱するにあたって,「支援」を「応援」や「保護」と区別して,「加害者家族が抱える問題に介入すること」と定義している。
  • 息子が人を殺しました 加害者家族の真実
    とても考えさせられる本である。加害者が非難されるのは、当然であるが、本来、その家族は関係ないが、この本を読むと残された家族の過酷さがわかる。欧米諸国の例も取り上げてあるが、いかに日本が加害者家族に対する対応が遅れていることがわかる。社会的なレベルの低さが、現れている。
  • 息子が人を殺しました 加害者家族の真実
    加害者家族を支援するための組織を主宰する著者が、その実態を紹介した本。

    加害者自身に比べて、その家族は何か守られるものはない。特に大きな事件になると報道やネットによってさらされることになり、通常の生活が営めなくなり、引っ越しや転職を余儀なくされることもあるという。何かの事件が起きたときに、同じよう...続きを読む
  • 息子が人を殺しました 加害者家族の真実
    加害者家族の受けている苦しみと支援を知ることができました。

    今のメディアは被害者や被害者家族はもちろん加害者と家族に対してもこれでもかというほど追いかけまわします。
    世間は被害者とその家族には同情するのに被害者家族にはむしろ背中を押す傾向にあります。
    私もそうでした。

    この本を読んで加害者も苦し...続きを読む
  • 息子が人を殺しました 加害者家族の真実
    加害者に人権などない。
    罪を犯したものは、その罪を一生償え、死を持って償え、同じ苦しみを味わえ!
    家族だって同罪だ、だってそんな奴を作り出したのだから。

    そう思う人も一定数はいる。
    凄惨な事件であれば、幼子が死ねば、その怒りの炎は鎮まらない。

    しかし、だ。
    家族、親族が同罪だ、というのはあまりに...続きを読む