「中川右介」おすすめ作品一覧

「中川右介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/23更新

ユーザーレビュー

  • 冷戦とクラシック 音楽家たちの知られざる闘い
    「戦争交響楽」と同様に購入してから3日ほどで読み切ってしまいました。
    冷戦中の音楽家たちの状況、コンクールの価値など改めて勉強することができました。
    歴史と音楽は常に交錯しながら進んでいくものだと再認識しました。
    音楽を聴きながら、欧州の冷戦構造についても再勉強しなければと感じました。
  • 戦争交響楽 音楽家たちの第二次世界大戦
    購入してから3日ほどで読み切ってしまいました。
    クラシック音楽愛聴家としては、先の大戦時中におけるそれぞれの作曲家や演奏家たちがどのような状況であったのかをよく知ることができる1冊です。
    歴史は音楽に大きな影響を与えるものであるということ、政治的・思想的な目的手段が違えども音楽は常に人々に必要とされ...続きを読む
  • 出版社社長兼編集者兼作家の購書術(小学館新書)
    本には買い方があった。買った本4万冊、作った本・雑誌500冊、書いた本50冊、読んだ本冊数不明。編集者にして作家、出版社経営者が伝授する、ほんの賢い「買い方」と本のオモテとウラ。(2015年刊)
    ・はじめに
    ・序章 本をめぐる言葉
    ・第一章 書店の使い分け術
    ・第二章 本の整理・処分術
    ・第三章 本...続きを読む
  • 未完成 大作曲家たちの「謎」を読み解く
     《未完成》が曲のニックネームとして定着しているのは、シューベルトの《未完成交響曲》くらいのものだが、本書はそれも含め6曲(+コラムでもう少し)、未完成のクラシック音楽について論じているものである。こういう本、あってもいいと思っていたのだ。何しろ評者は未完成曲の完成版という類のCDが出ると、ついつい...続きを読む
  • 山口百恵 赤と青とイミテイション・ゴールドと
    芸能界の中で不思議なカリスマとして君臨する、山口百恵を軸に芸能史を紐解きながらの芸能プロダクションの成り立ちや、当時のアイドル歌手の分析が面白かった。
    この作家の別の作品で、悪の出世学とというのがある。この作品も読み応えあり。

特集