「黒川伊保子」おすすめ作品一覧

「黒川伊保子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/02更新

ユーザーレビュー

  • 女の機嫌の直し方(インターナショナル新書)

    共感のあまり、笑ってしまう

    男性と女性の脳に違いがあることは知っていたけれど、ここまで深く、わかりやすく、具体的に書いてある本に初めて出会いました。
    書いてあることは、まさに私と妻の日常風景で、その事がなぜ起こるのかを、脳の違いの観点でしっかり解説してれていて、あまりの納得具合に思わず笑ってしまいます。
    書いてあることをよ...続きを読む
  • キレる女 懲りない男 ──男と女の脳科学
    人口知能の研究者として、脳の入出力などの性差に着目する導入部から面白い。
    空間把握や演算で、戦いや制作能力にたける男性脳、変化に強く実用に強い女性脳とする説明もうなずける。
    秀逸なのは本書の大部を占める、場面に応じた実用的な対応例。男女、それぞれの「脳のトリセツ」と題して、「黙って聞く」、「指図で追...続きを読む
  • 女の機嫌の直し方(インターナショナル新書)
    黒川先生、またしてもありがとうございます。
    男女の脳はそもそも構造からして違うというお話。
    AI研究に携わる黒川先生だからこそのアプローチです。
    男女の行動の謎が脳科学の視点で鮮やかに解明されます。
    キャッチーなタイトルで敬遠する人もいるかもしれないですが。
    男も女も読んで損なし!!何度も読むべし!...続きを読む
  • 女の機嫌の直し方(インターナショナル新書)
    名著。凄い。

    著者の黒川伊保子氏は人工知能の研究者。
    故に、人生経験の豊富な方が「女はこう扱え」的な話を並べるハウツー本ではない。
    女性脳と男性脳の異なる特性をベースに、悩める男性陣にヒントをくれる本。女性にも読んでもらいたい、あなた方がイラつく理由もこの本に答えがある。

    備忘録。
    ・女は共感さ...続きを読む
  • 女の機嫌の直し方(インターナショナル新書)
    若いときに一緒にいてくれた女性、結婚してくれた妻、躾けられてきた二人の娘たち、今から思うと、なぜあの時あんな対応(態度および発言)しかできなかったのか、ダメだったとは明確に理解できるのですが、では、どのような対応であれば良かったのか、未だにわかっていない私です。

    先週、本屋さんで、「女の機嫌の直し...続きを読む