息子のトリセツ

息子のトリセツ

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【男性脳】を知り尽くした脳科学者が母たちに贈る!
タフで戦略力があり、数学も料理も得意で、ユーモアも愛嬌もあり、とろけるようなことばで、優しくエスコートもしてくれる。
母も惚れるいい男。手に入ります。
※男性が、自分を知る本としても活用できます

【目次】
第一章男性脳を学ぶ
第二章「生きる力」の育て方
第三章「愛」の育て方
第四章「やる気」の育て方
第五章「エスコート力」の育て方

男の子の脳には、母の知らない秘密がいっぱい。それがわかれば、子育ては格段に楽になる。楽しくなる。
・男の子の「ぼんやり、ぐずぐず」は、理系力の証!?
・男の子は、甘やかしたほうがタフになる!?
・男の子が車好きなのは、小脳を発達させるため!?
・男の子がビビるのは、母親が動くから!?

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 出産・子育て
出版社
扶桑社
掲載誌・レーベル
扶桑社BOOKS新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2020年11月06日
紙の本の発売
2020年11月
サイズ(目安)
1MB

息子のトリセツ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    3歳の息子に対して、毎日怒鳴り散らしてしまう自分に嫌気がさして読んでみた。
    基本的に、教育指南書のようなものは信用していないけど、これなら読める気がして。

    脳科学に基づくものだから、堅苦しい内容なのかと思っていたらとんでもない。激しく共感したり、ふふっと笑ってしまったり、近くで眠る息子の顔を見て涙...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月05日

    このシリーズ、あいかわらずおもしろくて好き。
    著者と息子さんの関係ってかなり珍しいと思うけど、依存ではなくちゃんとお互いを愛していて理想的。
    立派に育てたいけど、もっと肩の力を抜いていいんだ、と思えた。
    子育てが終わるまでに【母であること】を存分に楽しんで、子どもに愛を伝えていきたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月27日

    反抗期真っ只中で、すがる思いで読みました。
    あー、そうなんだ。と思う事があり、心が軽くなる事も。

    何度も読んで、一つずつ取り入れていきたい一冊だと思いました。

    子育てで、困ったお母さんに、1日でも早くこの本に出会ってほしいと思えるほど、おすすめです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月13日




    息子が生まれてから、モテるオトコになってほしいなと勝手な願望を押し付けて、一緒に過ごさせてもらってます。

    イケメンじゃなくても、おヒゲとかたたずまいで”味がある”空気感を出せるじゃないですか、男性って。それも歳を重ねるほどに。

    あとは中身勝負だから、それは人格形成に携わはせてもらう立場と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月29日

    息子のトリセツ (扶桑社新書)
    著:黒川 伊保子

    男たちの脳は、女性とは違う質を持って生まれ、違う育ち方をする。母親が、「男性脳学」を学ばずに、男の子を理解するのはなかなか難しい。もちろん、そんなこと知らなくたって、愛と相性の良さで、たぶん乗り切る。けど、知っていれば、子育ての楽しさは、きっと倍増...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月26日

    さすが実際に育てたのは息子さん、というだけあってか、娘のトリセツよりよかったです。

    全てに共感するわけではありませんが、やはり母親にとって、息子という別性を育てるのはわからないこと、心配することが少なくないと思うので、この本は参考になると思います。

    個人的には私も睡眠を第一に子育てしてきたことが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月23日

    穏やかに子育てと思っていましたが、仕事もあり、ついあくせく。一人の子育てに専念できた長男の時は、絵本を読んで一緒に向き合っている時間がありましたが、次男のときにはあまりできなかった。長男は国語や英語が得意、次男にはちょっと国語力がありません。反省しました。
    長男は高校生、次男は中学生、もう少し早...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月19日

    とても興味深く読みました
    参考になりました

    次は『娘のトリセツ』を読みたい!
    その次は 『夫のトリセツ』を読もうと思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月08日

    「男の子のぼんやり、ぐずぐずは理系力の証!?
    」という帯を見て即購入。
    8歳は、小脳の発達限界期で、それまでにあらゆる機能が取り揃うのだそう。睡眠中は脳が整理され発達するが、それと同じことが日中、男の子の脳では起こっている。なのでぼんやりしているように見えてグングン脳が活性化されているらしい。
    それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月11日

    黒川さんの惚気本のような本(褒めている)母も惚れるいい男、という息子さんの素敵なところを沢山紹介していて可愛らしい母の惚気本。私にとってはとてもしっくりくるもので、納得と納得。サラッと読めてしまったけれど、もう何度か読んで立ち止まってみたい。ただしこのような子育て本なら当たり前の「この子だからでしょ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています