「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 人生を変える7日間プログラム

「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 人生を変える7日間プログラム

作者名 :
通常価格 1,188円 (1,080円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「なんだか、さえない」「毎日、楽しくない」「人生、イケてない」「最近、モテない」……、そんなふうに感じているとしたら、それは、あなたの性格や運命や年のせいではなく、あなたの脳の機能が最大限生かされていないから。脳の機能を生かすためには、頑張らなくても、反省しなくても、おちこまなくてもいい。闇の中で寝て、朝日と共に起きる、安易に甘いものを口にしない、人の悪口を言わない、食べ方や眠り方、ちょっとした身体の動かし方や言葉の使い方……、そんなさりげない生活習慣こそが、脳を劇的に変えるのである。人口知能の開発研究者として33年にわたってヒトの脳をみつめてきた著者が、現代生活をふつうに送っているせいで脳が疲弊している人たちに贈る、「脳のメンテナンス」のための生活術指南本。読んだ人から元気になれる!【目次】はじめに イケてないのは、あなたのせいじゃない/第1章 脳の取り扱い説明書 まず、脳に良いこと、悪いことの基本を知る/第2章 7日間プログラム さりげない生活習慣こそが、脳を劇的に変える/第3章 7日間の中で、トライしてみよう ネガティブな「思い癖」をブロックする/おわりに 脳は、あなたがしていることを何よりよく知っている

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社学芸単行本
ページ数
208ページ
電子版発売日
2017年02月17日
紙の本の発売
2016年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

「ぐずぐず脳」をきっぱり治す! 人生を変える7日間プログラム のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年08月10日

    からだがだるい、うまくいかなくてつらい、どうやってそこから脱していいかわからない、そんな人に読んでほしい本!

    何が原因なのか、何が脳に良くて何が良くないのか、ほんとにわかりやすい。
    やってみてと書いてあることもわかりやすいし、ゆるゆるなところがまた良い!
    できる範囲で試してみたら、朝起きるのがつら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    自分のためだけでなく子育てにも

    なお 2018年09月02日

    脳の機能や脳の取説を読んでいると、実生活上で、たしかにそうだと思えることが多かった。自分の冴えない脳をどうにかして読み始めたけど、息子の子育てにも使える知識だと思った。伊保子さんの家族愛、友人愛に感動しました。こんな関係を私も築いていきたいから、昨日から7日間、脳に良い生活を始めてます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月06日

    前半は「ぐずぐず」と「脳」の関係について、後半は実践について書かれています。
    文体がフランクというかちょっと上から目線なので、好き嫌いはあるかもしれません。
    あと、前半部分は「~だそうだ」などのようにエビデンスがあまり無いのも、ダメな人にはダメそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月23日

    セロトニンとメラトニンをコントロールする。
    10時から2時、とくに0時から2時は眠る。
    無意識の領域に、ネガティブ回路をつくらない。無意識の回路を整えて、潜在意識に身をゆだねる。

    有酸素運動と泣くこと、笑うこと。
    泣く、笑うを出力ではなく、入力につかう。笑う表情、なく動作は、感情を改善する。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月04日

    てっぺん(夜中の12時)は寝て過ごすとか、脳にとっては食事も重要であることが力説されている。ぐずぐず脳にならないような生活習慣が大事ということなのでしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月06日

    二週間ほど前(2017.7)に本屋さんで、この本の著者である、黒川女史の最新本を読んで、彼女の考え方をもう少し広く吸収しようと思い、昨年出版されたこの本を読んでみました。

    今までに何冊となく「人生を変える」「有意義に過ごす」等とタイトルに書かれた本を読んで、そのエキスをそれなりに実行してきたつもり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月24日

    本当に7日で変わるかとか、低糖質がほんとにいいのかとか、いろいろあるけれども。
    ごろごろ転がる、後ろ歩き、ダンス、ハグ。
    1つ徹底したことを言う。24時に寝ているようにする。泣きアイテムをつくり、ストレスたまったら服用。
    うーん。これだと私はかなりだらだら癖の少ない暮らしをしていることになるなあ。ど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社学芸単行本 の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング