怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか

怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

カローラ、カマロ、セドリック等、売れる自動車にC音が多いのはなぜ? キツネがタヌキよりズルそうなのはなぜ? すべての鍵は、脳に潜在的に語りかける「音の力」にあった! 脳科学、物理学、言語学を縦横無尽に駆使して「ことばの音」のサブリミナル効果を明らかにする、まったく新しいことば理論。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
ページ数
204ページ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年05月16日

    日本語特有の語感音感に始まって、言語学、音声学的知識を駆使して、物の名前やオノマトペなどを考察している。オタクな中年オヤジとしては堪らなく楽しく読めた。ガオガイガーなんてのはまさしく狙ったネーミングだったんだね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月04日

    「語感」についての研究
    黒川伊保子さんの本はやはり面白い!

    本書のタイトルである『怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか』は、主題ではない。「語感」の解説の中で引き出された一例でしかない。

    『ことばを発する際に、口の中で起こる空気の流れ、舌の動きといった物理現象が、意味以上に意識の質に影響を与えている』...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月22日

    すごく興味のそそられる内容だった。
    ことばや文字の持つ印象というのがこんなに普段の生活に関わっているのかと驚いた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月21日

    怪獣の名前にガギグゲゴの行が多い。
    そんな気がする。
    音の印象、”音象”を研究している
    黒川さんの著書。

    確かに、世界共通なのは音の印象。

    漢字が解らない外人に漢字の事なんか
    解らない。
    名前(字)の持つ意味を日本人なら気にする。
    画数や漢字の印象で左右されると思いますが
    実は音の印象の方が重要...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年08月01日

     万人にオススメの一冊。日本語の言葉の音のもつ力について書かれている本。言葉とは、その言葉が持つ意味の前に、音によってある程度言葉のイメージができてしまう。
     著書のタイトルの「ガギグゲゴ」に代表される濁音の言葉の持つイメージであるが、著者に言わせれば「オトコ子ども」の好きな言葉であり、確かに、少年...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月24日

    ネーミングと語感。

    誰もが感じる、「どんな相関関係があるの?」という感想。

    本気で分析しちゃったって一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月01日

     とにかく面白い!!!

    ちょっとずつ味わって読んでいます。

    だって面白いんだもん。。。

    音にまつわる、すごいお話です。

    言霊とか、ある気がするぅ~と思っている方には、

    しっくりいくかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    これは面白い!

    子供の名前をつけるのに使える!
    店の名前をつけるのに使える!

    音象って大事♪

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月04日

    サブリミナルインプレッションやクオリアなど初めての知見が多く、興味深かった。惜しむらくは50音の各音のイメージに関する表がなかったとこ。また、度々登場していたレーダーチャートの作成の仕方が載っていなかったこと。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月04日

    『怪獣の名はなぜがギグゲゴなのか』(黒川伊保子)

    「タイトルが面白そうで手に取った人どうでしたか?」
    裏切られたと思ってはいけません。厚くないサラッと読める本です、是非彼女の閃きともとれる“意味より以前にあることばの力”の論理を覗いてみてください。
    会話のネタもふんだんに用意されているけど、日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める 雑学・エンタメ

雑学・エンタメ ランキング