「樋口裕一」おすすめ作品一覧

「樋口裕一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 「教養」を最強の武器にする読書術
    王道中の王道を往くブックリストだった。

    大抵、お勧め本を何百冊か選べと言われたら、奇を衒ったり色気を出したりして、皆が知らなそうな本・異色な本を色々と選びたくなるのが人情なのではないかと思う。

    しかし、本書は、そういうブックリストとは全く異なっていて驚いた。本当に直球なのだ。

    そのように、本書...続きを読む
  • 読んだつもりで終わらせない 名著の読書術
    いわゆる「文学」を読書するのが苦手だったけれど、林修先生の『今でしょ!』を読んで考えが変わり、読書術を模索していたところに出会った本です。文学ってこんな風に読むのだなぁ、こんな風に読めたらいいな!と思いました。
    巻末のおススメ読書リストを読破したら、教養と自信がつきそうです。
  • 小論文これだけ!法・政治・経済編―国立・難関私大の受験生必読!
    非常にためになる。
    すでに大学は卒業した身だが、資格試験時の小論文対策の一定の目安にはなるかと。
    小手先的な解決策はすでに在学時に体験済みだが、本書も指摘する通り知識がなければ論じることができないのは当たり前であるため、この本でコツを掴んだあと、試験範囲にひっかかりそうな内容の本を読むのが必要なのだ...続きを読む
  • 差がつく読書
    いままでになかった読書の方法を教えてくれました。
    読書法に不安がある人、読書に意味が見いだせない人が手に取る最良の書だと思います。
    この本を通して、僕は小説を読むことの意義を見出すことができました。
    これからも楽しく充実した読書ライフを過ごしていきたいと思います。
  • 文章力の鍛え方
    ネットのライティングの参考文献として。
    さすが小論文の神様だけあって、理路整然とした文章。著者の他の本も読んでみよう。

    「 ~だろうか 」 「たしかに … …しかし … … 」 「なぜなら … … 」 「したがって … … 」の四部構成、たしかにで譲歩するってのがポイント。
    批判オンリーだとライテ...続きを読む