「浅羽通明」おすすめ作品一覧

【浅羽通明】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/29更新

ユーザーレビュー

  • 右翼と左翼

    入門書の典型の形をしており、疑問から始まり、歴史が続き、現在の問題に光をあてる。読みやすい。

    メインパートは日本近代において、右翼左翼がどうなったか?であり、とても面白い。

    後半の最後の方に、おそらくだが著者の意見らしきものが載っており、ここら辺は読み流した。

    本によれば、日本における右や左は...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 「反戦・脱原発リベラル」はなぜ敗北するのか

    著者が言うところのリベラルの弱点って、その通りかなと思う。自分も基本的にリベラルだと思っているので痛いところを突かれた気がする。

    Posted by ブクログ

  • 右翼と左翼

    右翼と左翼について、フランス革命から現代日本(2006年)までの流れを解説した本。
    物語としてスムーズに描かれていると思う。

    Posted by ブクログ