大村大次郎の一覧

「大村大次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2022/11/24更新

ユーザーレビュー

  • 超訳「国富論」―――経済学の原点を2時間で理解する
    1.以前、国富論を読んだのですが挫折したことがあります。今になってもう一回挑戦してみたくて入門書のこれを読みました。

    2.本書はアダムスミスが唱えた「国富論」をわかりやすくした解説書です。国富論とは、国がどのようにして栄えていくのかを理論にしたものであり、最終的には国民が栄えるためには政府はどのよ...続きを読む
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    非常に面白い。
    戦争や国の興亡を経済、お金の流れという側面から切り取って説明している。新しい見方。
    第二次世界大戦が「イデオロギーの対立」ではなく「帝国主義経済の崩壊」の戦争だという視点が新鮮だった。知らないことだらけ。勉強になる。
    しかし中世以降の欧米の強欲っぷりは酷いな。特にイギリス。まさに黒歴...続きを読む
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    経済から見る世界の歴史は、歴史の本質を理解するためにも、もっと早くから学ぶべきと改めて感じた。
    戦争だけでなく、宗教や人種問題、国の成り立ちや国境、植民地など、ぼんやりと理解していた事がクリアになり、知識欲が刺激された。
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    元国税調査官ならではの視点なのかな。学生の時、政治経済って科目あったけど、どこか現代史のようで、世界史や日本史とは切り離されていた。
    世界史や日本史は、政治というか国家の栄枯盛衰が中心。その背景まで迫ることはあまりなかった。
    でも、ナポレオンのあの強さやヒトラーが支持を集めた理由など必ず財政的な背景...続きを読む
  • ズバリ回答! どんな領収書でも経費で落とす方法 会社・個人事業(フリーランス)のための「節税対策」最強の教科書
    未経験の人より、個人事業主もしくは法人設立して、経費について少し経験と知識がある人におすすめの本。最初はそもそも納税についての概念に触れる。その後個別の事案を紹介しながら、衣食住や車についてどう経費を切るのかを細かく例とともに解説してあり、とてもわかりやすく他の人にも勧めたい

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!