大村大次郎の一覧

「大村大次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/10/04更新

ユーザーレビュー

  • お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない
    経済的な観点から戦国時代を眺める、しかも分かりやすく軽やかな文体で。
    室町幕府衰退は直轄領の切り売り、知多半島が経済的な価値を有しており、今川義元はそこを抑えに行った、信長の関所撤廃と楽市楽座やインフラ整備、破綻寸前の武田家、堺や南蛮貿易、高利貸しの比叡山、レジャー施設としての安土城、本能寺の変の理...続きを読む
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    世界史通史をざっくり学び直した後に読んだ。今まで表面的にしか知らなかった出来事を、お金という一面から見つめることで、理解を深めることができた。「事象のバックグラウンドを読み解く」という歴史の醍醐味を存分に味わえ、世界史をもっと勉強してみたいと思わせてくれた。
    丁寧で分かりやすい説明に加えて、データも...続きを読む
  • 税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!?
    税金を払う奴はバカ!―――脱税ギリギリ!?。大村大次郎先生の著書。元国税調査官の大村大次郎先生に税金を払う奴はバカ!と言われてしまうと、税金を払うのはバカバカしいと思う人も多いかも。税金を払う奴はバカ!というタイトルは過激だけれど、実際には大村大次郎先生が日本の税金制度を初心者にもわかりやすく教えて...続きを読む
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    分かりやすくて面白かった。世界史が全然分かってなかったけど、何で?の説明が興味深くて、もっと歴史を知りたくなる内容だった。
  • 知ってはいけない 金持ち 悪の法則
    私は、いい意味でも悪い意味でも正直で、生きてきた。さほど、人付き合いが好きでもないのにもかかわらず、心から憎まれるようなことがあまりなかったのは、裏表なく生きてきたからのような気がする。
    誰かに好かれようと、うまく立ち回ることができるわけでもなければ、誰かを貶めようと、裏で工作するわけでもない。マイ...続きを読む

特集