「大村大次郎」おすすめ作品一覧

「大村大次郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/01更新

ユーザーレビュー

  • お金の流れで探る現代権力史 「世界の今」が驚くほどよくわかる
    この本の著者は元国税調査官の大村氏で、今までは金持ちの人たちの資産形成方法等を解説する本を私は読んできました。お金持ちの思考方法は、私のような一般人とは違うのだなと感じています。その彼による、現代世界史の解説版です。

    今まで多くの本において現代史を読んできましたが、それと比較して特徴的なのは、出来...続きを読む
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    経済から読み解く世界史のおもしろトピック本。高校レベルの世界史が頭に入っていると、そうだったのか、というネタが詰まっていて面白い。ボストン茶会事件は、課税に反対するだけでなく、イギリスからのお茶輸入で関税を払っていなかった密輸業者が打撃を受けたので発生したとのこと。
     ヒトラーがノーベル候補に上がっ...続きを読む
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    元国税調査官である大村氏による執筆本で、「お金の流れ」から歴史を見るシリーズの第三弾です。この、第三弾というのは私が読んだ順序によるもので、彼の著作としては、この本が第一作目だそうです。

    今回のテーマは、高校時代に授業を聞いていて頭がこんがらがってしまった、世界史がテーマです。お金の流れを通して歴...続きを読む
  • お金の流れで見る戦国時代 歴戦の武将も、そろばんには勝てない
    経済の視点で見た戦国時代と織田信長、豊臣秀吉、武田信玄、徳川家康など有力戦国武将の話が面白い!

    2016年読んだ本の中で最高の一冊。

    もちろん著者による諸説のひとつに過ぎないのも考慮しなければいけないが、織田信長と武田信玄の経済格差による領民の心境などはリアルで両者の人物像のイメージが覆るほど。...続きを読む
  • お金の流れでわかる世界の歴史 富、経済、権力……はこう「動いた」
    最初、熟の講義を聞いているようなはじめ方だったが、それぞれの歴史のキーワードを、お金や税、金融。経済の動きから捉えると、関係性がよりわかり、後半はとても面白く読めた。フランス革命も戦争もお金の問題、力関係から・・というのがよくわかる。そして、今が変革のときとして「フランス革命前夜に酷似」と言っている...続きを読む

特集