家康の経営戦略 国づくりも天下泰平もカネ次第

家康の経営戦略 国づくりも天下泰平もカネ次第

作者名 :
通常価格 1,485円 (1,350円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

江戸幕府が270年もの長期政権を保てた理由は何か? それは「神君」家康の貯蓄や投資などの財テクにあります。莫大な貯蓄があったのは信長や秀吉も同じですが、家康は何が違ったのか――。本書は、元国税調査官の著者が家康のお金の稼ぎ方から使い方、組織維持のシステムなどの経営手腕を現代的な視点から解説します。経営者やエグゼクティブクラスの方々はもちろん、一般のビジネスパーソンにとっても活きる知恵が満載です!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
秀和システム
電子版発売日
2020年10月02日
紙の本の発売
2020年05月
サイズ(目安)
10MB

家康の経営戦略 国づくりも天下泰平もカネ次第 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月24日

    270年てすごいよ。軍事的に強いだけじゃなくて、大成を見据えて水道や貨幣などの公共事業を整えるとかすごい。待つ人生は辛かったかもしれないけど、それだけ周りをよく見ていたのかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月04日

    260年もの長きに渡り、日本を治める江戸幕府の礎を築いた徳川家康の知略については、多くの書籍で紹介されているが、それを経営戦略という観点でまとめられており、非常に興味深く読ませて頂いた。
    「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」と評されるように、中長期的な視点で物事を判断する武将であったと想像するが、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング