教養として知っておきたい33の経済理論

教養として知っておきたい33の経済理論

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

普通に社会人をしていれば、誰しも「経済理論」や「経済学」について、なにかしら聞いた覚えがあると思われます。「神の見えざる手」「悪貨は良貨を駆逐する」というような言葉は、誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか?
「経済理論」や「経済学」というのは、経済の仕組みを解き明かしより良い社会をつくろうというものです。そして我々の社会や生活に大きな影響を与えています。
マルクス経済学のケースからもわかるように、経済理論というのは、必ずしも正しいものばかりとは限りません。そういう経済理論と実体経済の相違についても、紹介していきたいと思います。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
彩図社
ページ数
128ページ
電子版発売日
2020年06月12日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
8MB

教養として知っておきたい33の経済理論 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月25日

    昔から最新の経済理論まで幅広くカバーしている。
    堅苦しく書かず、初めてでも読みやすかった。
    経済に興味なくても社会人として知っておくべき内容。ほんのタイトルの通り教養になる内容ばかり。
    多分筆者はジョン・メイナード・ケインズが好きなんだろうなと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月14日

    簡単なイメージの紹介になるので、ガッツリと経済の仕組みを知りたい人には不向きだろうと思う。ただ大雑把に知りたいのなら人物のことなどについても交えながら面白く読めると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月11日

    経済学が無知であるため、わかりやすく最初のステップとして良い本に出会えたと思う
    経済学は心理学??
    何事にも当てはまるが、変化する状況に対応する対策を選択する難しさとその効果

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月18日

    今まで様々な経済学についての本を読んできたが、知識の整理をするにはもってこいの本だった

    経済学の大家であるアダム・スミス、リカード、マルクス、ケインズ、そして最近ではカーネマンは全て大学で経済学を専攻した経済学者ではない、というのは、経世済民=経済というものをよく表しているのかもしれない

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月15日

    経済には、経済理論がついてくる。
    この経済理論をわかりやすく解説した本。
    経済について学びたい人、学んだけどわからないことが多い人には、オススメの本です。
    わかりやすかった!
    残念なのは、もう少し図や例示がありされば…というところでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月04日

    経済理論が簡潔に、わかりやすく記載されており、理解しやすかった。
    マルクスの章が新しい気づきがあり、個人的に良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月25日

    ものすごく読みやすい。なんとなく分かった気になっていたことをしっかり学べた。特にシャハトの経済理論のしなやかさは今の世の中にものすごく必要な理論のような気がした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月28日

    言葉だけ知っている初心者でも、経済の仕組みがすんなり入ってきた。伸縮財政の適用は今の日本に必要。拡大再生産なしには成り立たないお金の仕組みは、経済発展を唱える少し上の世代の意見のベースが分かった気がする。経済発展できないこれからの社会に生まれる次の理論は何だろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月17日

    経済学のトリビア知識やエピソードをちりばめた本である。「経済理論」と言うほど硬くはなく「教養」と言うほど高尚ではない。気軽に読めて「経済」が身近に感じられる本。
    現在の社会の政治経済を考察するためには、やはりある程度の経済学の知識は必要不可欠と思う。本書のようなわかりやすい経済学周辺知識は、小生のよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月27日

    公共工事にはコンコルドの誤謬が生じやすい。
    行動経済学から、返報性の原理、譲歩的依頼法。
    協力関係を築くことの難しさ=囚人のジレンマ。
    都会は、囚人のジレンマそのもの。簡単には協力しない。田舎は無制限のゲームだから親切になりやすい。
    ネットの世界では囚人のジレンマのように攻撃的になりやすい。顔が見え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています