「岡田尊司」おすすめ作品一覧

「岡田尊司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岡田尊司(オカダタカシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年
  • 出身地:日本 / 香川県
  • 職業:医師

京都大学医学部卒、同大学大学院医学研究科修了。『DZ(ディーズィー)』(小笠原慧 名義)で第20回横溝正史ミステリ大賞受賞。『手のひらの蝶』、『サバイバー・ミッション』、『風の音が聞こえませんか』などを手がける。その他著書に『人格障害の時代』、『自己愛型社会―ナルシスの時代の終焉』などがある。精神科医で作家。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/10/06更新

ユーザーレビュー

  • 回避性愛着障害~絆が稀薄な人たち~
    『愛着障害の克服』に続き
    この本も赤線だらけ、付箋だらけに。。

    挙げたらキリがないので
    一節だけ…

    -----ここから引用-----

    自分の安全が守られてはじめて、相手に心を開くことができる。そこから回復のプロセスが始まる。そして、回復がある程度進んではじめて、自分だけでなく、相手や周囲の人も...続きを読む
  • 人を動かす対話術 心の奇跡はなぜ起きるのか
    精神科医でもある著書が描く対話の技術。
    様々なアプローチ方法について、俯瞰的な目で書かれています。
    非専門家の私にもスッと頭に入ってきて、とてもわかりやすいです。
    アプローチによって、得意・不得意があり使い分けるのが大事ですね。
    文を読んで「両価性」という言葉が何度も登場しています。
    確かに日常で片...続きを読む
  • カサンドラ症候群 身近な人がアスペルガーだったら
    カサンドラ症候群 身近な人がアスペルガーだったら。岡田尊司先生の著書。カサンドラ症候群の概要や特徴、カサンドラ症候群の対処法などがわかる良書。本書を読むと、カサンドラ症候群の特徴を持つ人は身近に意外と多いと思うかもしれません。
  • 愛着障害の克服~「愛着アプローチ」で、人は変われる~
    愛着障害から始まってるんだ…ようやくわかった気がする。
    これまで手当たり次第に読んできた「うつ病」に関する本…その何十冊分を凌駕する、根本的なヒントを与えてくれている。

    愛着モデルでは
    "愛着へのダメージ→不安定な愛着→ストレス耐性・適応力の低下→症状出現"

    それゆえ、回復のコースは
    "その人 ...続きを読む
  • 境界性パーソナリティ障害
    ?????????????????????????????????????????????????
    ?????????????????????????????????????????????????????????????????

特集