過敏で傷つきやすい人たち

過敏で傷つきやすい人たち

作者名 :
通常価格 856円 (779円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

決して少数派ではない「敏感すぎる(HSP)」人。実は「大きな音や騒々しい場所が苦手」「話し声がすると集中できない」「人から言われる言葉に傷つきやすい」「頭痛や下痢になりやすい」などは、単なる性格や体質の問題ではないのだ。この傾向は生きづらさを生むだけでなく、人付き合いや会社勤めを困難にすることも。最新研究が示す過敏性の正体とは? 豊富な臨床的知見と具体的事例を通して、HSPの真実と克服法を解き明かす。過敏な人が、幸福で充実した人生を送るためのヒントを満載。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2017年07月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

過敏で傷つきやすい人たち のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    自分の過敏性は、発達障害と愛着障害の両方が背景にあるのかなと本書を読んで感じた。また、愛着障害のタイプは、親密な感情や心を通わす関係を持ちたいと思わない「回避型」であるともわかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月05日

    話題のHSPについて扱った本。著者が精神科医のため、精神論やスピリチュアルに寄ることなく、神経学や統計的見地に基づいて過敏性について語ってくれているため、読みやすさはやや損なわれるものの、説得力が大きい。
    特に本書の後半では過敏性に対する対応策について語られており、過敏性について前向きに向き合えるよ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月28日

    過敏さの区分と状態について確認できる。
    解決するのは一筋縄ではいかない。愛着基地を確保したうえで、自身が変化していくための日々の積み重ね、実行が望まれる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月10日

    周りのことに過敏な人についての話題だったが、逆に、無頓着である「低登録」も同様に生きづらいらしい。
    結局は、人が生きるうえで「困る」かどうかが、生きづらさや不幸感のカギになるのだ。

    氏の提唱している生きづらさを決める特質の一つに「愛着障害」があり、今回もそれにつながっていく。
    その「愛着形成」のた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月06日

    過敏というのがどういうものかを、非常に丁寧に書いている。なによりもデータをしっかり描いている点が評価できます。もっと広まらないかな…

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月25日

    敏感すぎる気質は自分で直せる!

    決して少数派ではない「敏感すぎる人(HSP)」。
    実は「大きな音や騒々しい場所が苦手」「話し声がすると集中できない」「人から言われる言葉に傷つきやすい」
    「ストレスで胃が痛くなりやすい」「頭痛や下痢になりやすい」などは、単なる性格や体質の問題ではないのだ。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年09月04日

    HSPとはハイリーセンシティブパーソンの略。
    HSPとは何かから始まって、HSPのどの傾向が強いかのチェックリストがある。

    どの傾向が強い人はどういう対策や生活をすれば発病しにくいか、わかる。

    また過去の出来事がHSPのどの傾向と関係しているか、書かれている。

    自分がHSPかなという人、周りに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月23日

    こんなに新しい本だとは知らなかった。
    最近流行ってるHSP関連の本は何冊か流し読みしてみたが、本書はそういった本とは一線を画すものだ。
    本書は、HSPのタイプを分類し、それぞれのタイプで幸福度や生きづらさといったパラメータとどのような相関があるかなどの様々な統計データをもとに、その要因や対処法、考察...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    過敏や生きづらさの原因を、科学的に説明。ただ途中から、なんとなく子供の生育には母親の役割が大事だから完璧な親になれって言われてる気がして、憂鬱になった。安全基地は父親だっていいし、ネグレクトの原因が母親が「働いてること」みたいに書かなくてもよくない?って本質と違うところが気になってしまった。ただ認知...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月22日

    過敏性な人について、愛着障害がキーワードになるのかな。小さい頃の体験というのは思っていた以上に今の自分に影響を及ぼしていることに驚いた。認知の三角形(認知⇄行動⇄感情)、メタ認知、3分間呼吸空間法が気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています