「島田裕巳」おすすめ作品一覧

  • 作者名:島田裕巳(シマダヒロミ)
  • 生年月日:1953年11月08日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

東京大学文学部宗教学科卒。同大学大学院人文科学研究科修士課程修了。同博士課程満期退学(宗教学専攻)。『創価学会』『葬式は、要らない』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/12/23更新

ユーザーレビュー

  • 「日本人の神」入門   神道の歴史を読み解く

    日本の宗教事情が複雑であることが改めて認識できました。元々は古事記に登場する、天照大神や大国主命などがルーツではあるが、歴史を辿ると、いろんな神が出てきて、あるいは仏教と結び付いて、更には政治的な思惑も入ってきて、しまいには人を神として祀ってしまう。やっぱり腑に落ちないです。
    ただ、明治以前はもっと...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • スマホが神になる 宗教を圧倒する「情報革命」の力

    スマホやポケモンGOと宗教との共通点が面白かった。
    情報革命や資本主義による世界的な宗教の退潮は興味深い。
    宗教学は広範囲すぎてとっつきづらいので、こういう身近なところから俯瞰できるのは良い。

    Posted by ブクログ

  • もう親を捨てるしかない 介護・葬式・遺産は、要らない

    ■現実には親捨てに近いことは行われている。それが「世帯分離」。
    ・親と子供が同居していても,それぞれの世帯に分けること
    ・主に介護費用や保険料を節約するために行われる一種の「裏ワザ」
    ・介護サービスなどを受けている場合に負担する額が大幅に減る
    ■年を取れば人に迷惑を掛けないでは生きられなくなる。その...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集