「丸山宗利」おすすめ作品一覧

「丸山宗利」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/04/11更新

ユーザーレビュー

  • 「カラー版」昆虫こわい
    旅行記のような昆虫探しのエッセイ。
    新書はほとんど読んだ事がないのですがものすごく楽しく読めました。

    私も著者丸山氏のように過酷な外国に行って現場を見てみたい!とは思いませんが、熱心に淡々と活動し続ける様子が易しい言葉で丁寧に綴ってあり、丸山ワールドにのめりこんでいきました。
    まさか蟻の巣にさりげ...続きを読む
  • 昆虫はすごい
    昆虫こわいに触発され、こちらも読んでみた。冒険譚ではないけれど、昆虫の凄さが怒涛のラッシュという感じ。昆虫も色々あるのだなぁ。頭の中で、昆虫の世界に彩りが与えられ、世界にもっと興味が出た。昆虫はすごい。タイトル通り!
  • 「カラー版」昆虫こわい
    最高の一言。昆虫学者として?人として?とにかく生き方に憧憬の念を抱かざるを得ない。勿論昆虫も面白い。昆虫についてもっと見てみようかなという気持ちになる。物凄く引き込まれた。カラー写真も美しい、これは宝物になる一品。
  • 昆虫はすごい
     虫取り網を持って、走り回っている子どもの姿をほとんど見かけない。いや、全く見かけない。
     雑木林には蝉やカブトムシやタマムシたちが、野にはトンボやアゲハ蝶が、土の道にはハンミョウ、アリ、シデムシたちが、川にはさまざまな魚たちや水生昆虫たちが、今を盛りに生きているというのに…。
     私たちはどれほど、...続きを読む
  • 昆虫はすごい
    今年最大のヒット。生物がなぜ生きるか。永遠のテーマだが、その理由をその子孫を残すためだとする。数億年もの長い間環境は変わるもので、長い年月をかけて昆虫もそれぞれを変化に合わせてきた。わかりやすいもので言えば擬態(敵から身を隠す)、異臭を放つ(敵を遠ざける)など。そんなものでは終わらないほど多様性に飛...続きを読む

特集