「和田秀樹」おすすめ作品一覧

「和田秀樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:和田秀樹(ワダヒデキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年06月07日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家、大学教授

東京大学医学部卒。精神科医、臨床心理士など肩書は多数。『試験に強い子がひきつる本 』、『テレビの大罪』、『35歳からの玉の輿道』などそれぞれの立場から執筆した数多くの著書がある。初監督作品である長編映画『受験のシンデレラ』のノべライズも手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2018/03/05更新

ユーザーレビュー

  • バカとは何か

    ためになります

    読みやすく、内容も詰まっています。
    見事に「バカ」を斬っていて、読んでいて痛快でした。
    わたしも「バカ」であることを再認識しました。
  • 受験のシンデレラ
    これは素晴らしい本!!!
    勉強のモチベーションを上げる本としてネットに書いてあったので読んでみたが永久保存版ですな。

    中3娘に読ませた後に私が読もうとすると「え~同じ本読むの~?きもーい」と言ってたが、読んでみると女子高生が売春するところから始まってた。。。「男の体は1人しか知らないけど」みたいな...続きを読む
  • 自分を「平気で盛る」人の正体
    自分を「平気で盛る」人の正体。自己愛性人間(自己愛性パーソナリティ障害)や演技性人間(演技性パーソナリティ障害)についてわかりやすく解説した良書。昔の日本は「能ある鷹は爪を隠すが通用する」が美徳とされていたけれど、今は競争社会で自己顕示や自己アピールが必要な時代。自己愛過剰、演技過剰は問題だけれど、...続きを読む
  • 感情的にならない気持ちの整理術ハンディ版
    妻に読ませたい本。

    図解入りで、平易な言葉で説明されていて非常に分かりやすい。まるで自分の考えに非常に近い思想を整理してくれているよう。書き振りも押し付けがましくなくて良い。
  • 大人のための勉強法
    【本の内容を一言で】
    人生を終えるまで、一生分の「大人の勉強法」


    【内容まとめ】
    1.能力主義・長寿社会というこれからの世の中に向けて、勉強に期限は無く一生必要になってくる。
    2.他力が1番!自分一人でするのではなく、できる人から直接学び、吸収し、追いつき追い越すこと。
    3.記憶のポイントは「理...続きを読む

特集