和田秀樹の一覧

「和田秀樹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:和田秀樹(ワダヒデキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1969年06月07日
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家、大学教授

東京大学医学部卒。精神科医、臨床心理士など肩書は多数。『試験に強い子がひきつる本 』、『テレビの大罪』、『35歳からの玉の輿道』などそれぞれの立場から執筆した数多くの著書がある。初監督作品である長編映画『受験のシンデレラ』のノべライズも手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/05/01更新

ユーザーレビュー

  • 感情的にならない気持ちの整理術ハンディ版
    特に配偶者に対して些細なことでもイライラしてしまうことが多い為、なんとか改善したいと思い読んだ。

    文字数も少なく、シンプルなイラストで全体的に説明が分かりやすかった。
    その中でも5つ、心に響いたことをメモ。

    ★「答えは1つ」だと思うから不機嫌になる
    ・物事の正解は決して1つだけではない。
    ・色々...続きを読む
  • 結局、「まじめ」な人が一番強い!
    【話題】〜何についての本なのか〜
    まじめで生きづらさを感じている人にそのままの自分でいい。でも考え方を変えてみるとこんなに変わる。ということを示してくれる本

    【見どころ】〜この本の面白い点〜
    まじめという性格がプラスに働く場合とマイナスに働く場合の考え方を解説するとともにどうすれば、その性格がプラ...続きを読む
  • 引きずらないコツ
    EQ(心の知能指数)を上げようッ(*≧ω≦)

    人は感情から老化するラシイ。
    EQは40代でピークを迎えるという。
    前頭葉の老化が深く関係しているようだが…
    ナントッ‼️特に日本人はその傾向が顕著なようだ
  • 【無料小冊子】図解版 「あとでやろう」と考えて「いつまでも」しない人へ

    ノロマでした...

    なにげなく読んでいたのに色んなタイプのノロマに当てはまり『ぎくっ』としました。自覚をもって、改めたいと思います。
  • わたし、虐待サバイバー

    何度も泣きながら読みました

    私が日頃から感じていた、この冷たい世の中への想いが明瞭な言葉で、何より揺るぎない体験に裏打ちされて綴られています。
    私、本当は、子どもを……いや、人間を愛さない人なんて、ごくわずかしかいないと思っています。
    だけど今そんなことを言えば毒親の下で辛い思いをされている方たちに猛烈な批判を受けます。当...続きを読む