学者は平気でウソをつく

学者は平気でウソをつく

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

学者の言うことを、真に受けてはいけない。データの改竄や人為的ミスがなくても、「画期的な発見」の大半はのちに覆される運命にあるのだから――。医学、教育学、経済学等々、あらゆる学問の「常識」を疑い、学問との上手な距離の取り方を模索する。学問という名の宗教に振り回されず、正しい選択をして生きるために必要な思考法と、健全な猜疑心の持ち方とは? 「学者のウソ」をメッタ切りにする、痛快な一冊!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮新書
電子版発売日
2016年05月27日
紙の本の発売
2016年02月
サイズ(目安)
2MB

学者は平気でウソをつく のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年12月20日

    既存の学説どれだけ可能性に近いモノだということを知れた。
    まだ発展途上で将来的に変化する可能性があるモノであり、絶対とは言い切れないのだと
    私自身もそれなりの権威のある方の発言は正しいと信じて疑っていなかった。
    その方が学んだ学問がまだ発展途上あるいはウソだと疑った事がなかったからだ
    学者は正しいと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月18日

    したり顔の教祖様が多いから、だまされないようにね。
    という内容。医学も精神科も経済も科学もありとあらゆる学問は仮説である。と。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月01日

    <目次>
    はじめに
    第1章  医者を信じると損をする~医学のウソ
    第2章  人の心なんてわからない~精神分析のウソ
    第3章  「心の病」はころころ変わる~精神医学のウソ
    第4章  経済学者にカネを扱う資格はあるのか~文系学問     メッタ切り

    <内容>
    精神医で受験勉強の指南で有名な和田秀樹先生...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

新潮新書 の最新刊

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング