会社の品格

会社の品格

作者名 :
通常価格 752円 (684円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

不祥事が多発する中、会社の「品格」が問われている。法令遵守や企業統治を掲げてルール整備する企業も多いが、会社とは、まず「社員」である。会社のことを一番よく知っている社員が、自らの目線で企業体質を見抜くべきなのだ。本書では、「組織」「上司」「仕事」「処遇」という、社員の4つの視点から、会社を評価する。社員を大事にしない会社は必ず滅ぶ。あなたの会社はどうだ?

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎新書
電子版発売日
2013年05月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

会社の品格 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月03日

    会社について、さまざまな側面から捉え、「品格」という言葉を使って評価している。

    例え自分が勤めている会社であっても、会社を評価しようとすると何か他人事になりがち。本書ではそれを自分の問題として考えることを求め、そうできるような内容となっている。会社とはどうあるべきか?その中で働く自分はどうあるべき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月09日

    リンクアンドモチベーションの社長さんが書いた本。
    内容は、おおざっぱに言えば組織論と人的資源について。
    会社の存在意義や、上司の存在意義はとても勉強になりました。
    あと、小笹さんは7つの原則を実行しているというのが、この本を通じて伝わってきました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    今の会社について冷静に分析することが出来ました。今まで自分が思っていたことを代弁してくれているようで、読んでいて『その通り!なんだよなぁ』と何度も思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月04日

    教養新書をこれほど「面白く」読んだ事はなかった(そんなに読んでないケド)。付箋を貼りながら読んだら付箋だらけになり、ちょっとワサワサしすぎ…。 でも、それくらい共感・納得する箇所が多かった。 良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月20日

    著者の言いたいことは、あとがきのこの言葉に集約される。

    何か社会で問題が起きたとき、「政治が悪い」「役人が悪い」「教育が悪い」・・・と、すべてを誰かのせいにしてしまう。何かが起きるたびごとに、責任の矛先が変わっていく。これは、会社で問題が起きたときも同じです。「経営者が悪い」「上司が悪い」「人事が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月03日

    私が社会人1~2年目であれば本書を読んでも何も感じなかったかもしれない。しかし、ある程度の経験を積み、周りがよく見えてきた今、本書は「日々、違和感を感じている何か」を明快に示してくれている。
    「組織の品格」「上司の品格」「仕事の品格」…他人事とは思わず、仕事に対する自分の考えや態度と照らし合わせてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月07日

    時代の変化

    それによるヒトの価値の変化

    その上で

    ヒトである社員、リーダー、経営者はどう振る舞うべきか

    ・社会と会社のずれに敏感に
    ・積極的な情報開示
    ・意味と時間を与える
    など

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月03日

    LMに興味があり、手に取る。

    最も共感したのは、下記のこと。
    ・会社は経済合理性を追求するもの
    ・社会は経済合理性のみ追求するものではない。
    ・そのため、会社はさまざまな不祥事を生じさせる原因となる。

    ・会社はあくまで、人が生産性を高めるために考えたシステムであり、会社というシステムに振り回され...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月17日

    久々に再読。

    自分は「時間投資家」である、という視点をもつこと、と。
    人生そのもの、命そのものである時間を、会社に投資しているわけで、
    無駄な時間を使うのは命を削ることと同じ、と。

    激しく共感。
    そこから直面し、どういうスタンスで仕事をしていくのか、ということ。
    数年前に書かれている本ですが、良...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年05月08日

    会社として、組織として、上司として、個人として。
    仕事をする際の「品格」=長期的品質の出し方の本です。
    特に「上司としての品格」は、下手なリーダーシップ論よりもとっても参考になります。
    会社でマネージャーの方、起業する方にお勧めです。
    私が近い将来に起業する際の、組織論のバイブルになりそうです。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています